狂った世界は続く

2021–12–26 (Sun) 17:36
2021年ももう終わりだ。
今年はブログが殆ど書けなった。

Youtubeを定期的に上げていたせいもあるが、今年は引っ越しや個展など忙しい年だった。
そして天中殺二年目で嫌というほどその辛さを味わっている。
統計学占術は後に検証すると殆ど当たっていて、インド占星術もその通りだ。
これらの占術はよほど肝が据わっていないと学ばない方がいいと思う。
まず自分の人生が見えてしまうからだ。

もちろんどんなに確度の高い占術でも、最高当たって7割くらいと言われているから全く当たらない場合もある。
むしろ予想される未来の自己暗示をかけて、引き寄せてしまう方が怖い。
占い結果は良いことはそのまま信じ悪いことはスルーというのが一番いい方法だが、全く占いを知らなかった人の人生を統計学占術で検証してみるとやはり当たっていることは多い。

2022年も困難が予想される星回りだ。
新型コロナが始まって二年だが、来年も続くだろう。
そして世界はすっかり変わってしまうかもしれない。
初めは新型コロナのパンデミックだが、終わってみればワクチンで人類の体は変容し淘汰されるという壮大なドラマのような気がする。
今ブレイクアウトしているオミクロン株は毒性は低く、感染力は高いが重症化もしない。
そして当初からワクチンは効かないか、むしろワクチン接種者の方が感染しているのに、いまだに全世界を上げての3回目接種の大合唱だ。
効かないとわかっているのになぜワクチン接種を進めるのだろうか?
根拠にしているのは重症化しないかも、というそれだけでまだエビデンスもない状態だ。

皆おかしいと思わないのだろうか。
ヨーロッパではワクチンを拒否する者は迫害されている。
そのうち普通の生活も営めなくなるかもしれない。
しかも、新型コロナの被害よりワクチンの被害の方が大きくなっているのにだ。
免疫不全、ありとあらゆるワクチン由来の症状や疾病が劇的に増えているがそれは完全無視だ。

私は世界が狂ってしまったと思っている。
確かにこのワクチンに適応して生き延びる人も多いだろう。
しかし遠くない未来で新型コロナの被害者よりワクチンの被害者の方が確実に増え、社会はカオス状態になると思う。

怖くて誰も認めたくないが、ワクチンによる間引きは始まっているのだ。
何度打ったら人間は死ぬかの治験だと、ファイザーの研究員が告発している記事を読んだ。

ワクチンで狂った世界が正気に戻ることがあるのか、もう私にはわからない。
せめて2022年はまだ正気の人が多く残っていてほしいと思うばかりだ。


11-08-10_001 (2)





« オミクロン株 | HOME |  星は巡る »

コメント

たしかに

確かに今の日本はおかしい人が増えました
昔からのみんなと同じじゃないという教育で
悪いこともみんながしているからと自分で考えられない人が増えましたね。
悲しい限りです。

Re: たしかに

コメントありがとうございます。

右倣えは日本人の習性ですね。
他国のように国が強制しなくても自主的に同じことをする、いいことも悪いこともです。
ワクチンを打とうと言ったらあっという間に国民の7割が打ちました。
反対デモが起こるでもなく同調圧力によって自分の頭で考えずに行動します。

飼い慣らされた羊の群れのようですね。
世界もワクチン信仰で狂っていますが、日本は別の意味で恐ろしいです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/734-152d36a3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR