最大の悲劇は善人の沈黙

2021–06–27 (Sun) 17:44
東京オリンピックに向け現代のインパール作戦もいよいよ玉砕に向かっている。
行き当たりばったりでとにかく突撃しか考えていない組織委員会と政権は敗戦末期の大日本帝国を彷彿とさせるが、第二次世界大戦と違って多数の犠牲者を出しても軍事裁判も開かれないし戦犯として処刑されない。
菅総理を始め連座した手下たちは何ら責任を問われることがなく、さっさとその役を降りて終わりだ。

菅総理が「俺は勝負した」とうそぶいたらしい。
オリンピックの可否を自分の勝負と考えたところは、馬鹿の驕りが天井を突き抜けた感じだ。
ここへきて今上天皇が宮内庁長官を使って「オリンピックはやめた方がいいのでは?」的な表明をしている。
天皇は憲法上政治的発言はできないからぎりぎりこういう形になったのだろうが、政府は「長官の考え」と一蹴した。
お互いに事情は分かっているが、それしかないという出来レースだ。

今上天皇がオリンピックに反対なのは去年からだと思うが、今更アクションを起こしてももう時すでに遅しで、開会式の出席を断る理由くらいにしかならないだろう。
明仁上皇に比べると徳仁天皇はどうも影が薄い。
新型コロナのせいもあるが、菊のカーテンの陰に隠れて動向も判らない。
多分上皇様であったら震災の時のようにもっと表に出て、国民を励ましたり行動を起こしていたのではないか。

今や菅政権に歯止めをかける者はいない。
政治家も官僚も自分が可愛い人間しかいなくなってしまった。
安倍政権の時と同じだが、どちらも愚昧なところは共通しているとはいえ菅総理の方が陰湿、頑迷で質が悪い。
あんな、ろくに質問の意味も判らない、まともな答弁もできない、原稿さえ読めないような蒙昧で頭の回らない老人が総理大臣だ。
しかしその言うなりになっている我々国民も同程度なのかもしれない。

菅総理はオリンピックを曲がりなりにも終わらせ、一律給付金を国民に配り消費税5パーセントを公約に解散選挙をして再選を目指す青写真だろうが、それを許すとしたら国民自体がもう救いようがない。

002.jpg





« 人生は帳尻が合う | HOME |  ワクチン同調圧力 »

コメント

こんばんは

オリンピックはそのうち中止になると思っていましたが、遂に一か月を切り、まさかまさか本気で開催するつもりだったとは想定外でした。

愚痴・不平・不満はスピリチュアル業界ではご法度だと思いますが、このような事態を受け入れろと言う方が無理です。 

世界的なパンデミック禍でのオリンピック、無事閉幕できるでしょうか。

政府や関係者が意地でもオリンピックを強行するなら、感染爆発で大恥をかく方が良い薬になりそうですが、実際は下っ端だけが痛い目に遭って、首謀者は図太く居座っているだけのように思います。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私もオリンピックは誘致が決まった時から無事できるかと思っていましたし、去年からずっと中止だろうと思っていました。
日本は狂気の状態ですね。

一番憤慨するのはどんな悲惨な結果になっても、強行した関係者は罪も問われなければせいぜい役を降りるぐらいでのうのうと生きていけることです。
どれだけ国民に犠牲を強いて命が奪われてもです。
でも日本全体の宿命なのでしょうね。

せめてまともな考えを持つ人間は狂気に飲み込まれず、自分を失わないでほしいです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/727-db7388c3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR