ワクチンという選別方法

2021–05–24 (Mon) 15:01
先週より喉の調子が悪く、万が一コロナかもと少々不安になっていた。
葛根湯を飲んでいたが、思い切ってお守り用に買っていたイベルメクチンを一錠飲んでみた。
イベルメクチンは副作用もなく、多分コロナではないと思っていたが体調も戻っている。

日本は狂気のようにオリンピックに向かっているが、緊急事態宣言でもワクチン接種さえ進めば全ては解決すると思っているようだ。
世界のコロナワクチン信仰は日に日に強くなっているが、私はどうしても疑問を持ってしまう。
確かに短期的には効果があるのはイギリスやイスラエルを見ても明らかだが、その後はどうなのか。

あるスピリチュアリストは、ワクチンを打つということは人間のDNAを根本からいじることになるので違う人間を作り出すと言っていた。
人間改造とでも言うべきか。
アンドロイドになっても生き延びられればいいが、その過程で一定数の淘汰はあるのではないだろうか。

スピリチュアル的に考えれば人の体は所詮器なので、どう変化しようと中の魂までは変わらないだろう。
接種を受ける人間の魂と受けない人間の魂が、ここで選別されるといえるかもしれない。
ワクチンには莫大な利権が絡み、その背後にいるのは地球の支配層だ。

そしてそれを信じ推奨し打ちたがる人々と、懐疑的で拒否する人々に分かれる。
どうもワクチンを打ちたがる人々と打ちたがらない人々は、それぞれ共通点があるような気がする。
前者は支配層と従順な愚民、後者はそれに抗する反権力と常に疑問を持つ人々。

こじつけめいているが、実際ワクチンを金科玉条のごとく信奉しているのは情弱で常にお上の言いなりになっている人々が多い。
しかしどちらを選択しようと是非はつけられないし、魂がそういう道を選択する今生だから仕方のないことだろう。

何人かのスピリチュアリストが言っているが、人類淘汰の本番はワクチンなのではないかと。
私もどうもそうなのではないかと、この時流を見ていると思わざるを得ない。

さて、自分の仮面の作品で作るタロットカードが出来てきた。
個展用にと思っているが、なかなかの出来だと自画自賛している。笑


20210524_135131.jpg





« スピ業界の闇と病み | HOME |  オリンピック万歳 »

コメント

以前このカードが欲しいと言ってくださった方がおりましたが、お譲りしますのでご連絡ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タロットカードについて

マスカレードです。
コメントでお問い合わせのについてメールします。
私は油彩画家で、作品は油絵でタロットもために描いたものではありませんが、YouTubeでタロット動画を上げているので自分の作品で
作ってみました。
制作は以下の印刷会社です。
http://www.presstalk-direct.jp/

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/723-cbc7903b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR