闇を抱えたYouTuber

2021–03–24 (Wed) 15:08
最近驚いたことがある。
かなりの衝撃だった
YouTubeに関することなのだが、これはあくまで個人批判ではなく、どちらかというと自分の不明を恥じているという趣旨だ。
物事は見る角度によって全く違った形に見えるということがよく分かったのだ。

ここ一年ほど政治批判発信をしているユーチューバーの動画を時々見ていた。
数人の決まった著述家やジャーナリストと毎日4~5本の動画を上げ続け、政治ネタや時事ネタを発信している。
私もいち早く情報が分かるので時々見ていた。
そのユーチューバーは幼少期から辛い思いをしブラック会社で苦労して成功し会社社長になり、なおかつ重度の鬱病を患いながらも毎日動画を複数アップしている。
毒親と鬱病をいつも語るが、それでも精力的に動画を上げて社会正義のために戦っていると普通の人なら同情しまた称賛するだろう。
私もそんな感想を持ったが、ある時ふと違和感を覚えてしばらく見るのをやめていた。

最近また情報収集のために見るようになったが、昨日ひょんなことから自分の会社の従業員の女性をパワハラで自殺に追いやった事件を知った。
遺族に告訴されて係争中で、その内容に驚き詳しく調べたら私の知っているユーチューバーとは全く別の人間がそこにいた。
双方の言い分は食い違うが、少なくとも自殺に至る過程には事実も含まれていて、それは惨憺たるブラック社長のパワハラの実態だった。

自分に責任がある一人の女性の自殺にも拘わらず、YouTubeで正義感を演出して時には笑いながら毎日動画を上げており、出演者たちも事実を知りながら彼を擁護していた。
最近再び見出した時にやたら寄付をせがむ姿が鼻について随分変わったなと思っていたが、やはり本質はそこだったのだろう。
たまたま反政治をテーマにすればコロナで閉塞した視聴者が集まりビジネスになる。
出演しているお仲間たちにもどんどんお金が回ってくる。
事実この一年で登録者は激増した。
そういうことなのだと思った。
残念だが、反政権を唱える正義漢から、それをウリにYouTubeでビックビジネスを企図するブラック社長へと、私の視界は180度転換してしまった。

その人はその人なりの今生の宿命を生きているのだから、是非はつけられない。
重度の鬱で死にたい死にたいと言っていたが、一人の人間を自殺に追い込んだら仕方のないことだろう。
何となく感じていた違和感の原因はこれだったと思ったが、これまで正体を看破するには至らなかった。

物事は様々な角度から見て、自分が何となく感じる違和感や引っ掛かりは信じた方がいいと改めて身に染みた出来事だった。


42ae9638b2c9006b51c3a15ea7dda3ba_s.jpg




« 人類の自壊作用 | HOME |  玉石混交のYouTube »

コメント

怖いですね

誰のことかわかりました。
いくら鬱に波があるとしても、あんなに大量に動画UPはできませんよね・・・。
それに月に万冊も読めるかい、っていう、盛り盛りの書き方。
れいわ新選組の人もゲストに出ていてショックでした。

好意的に捉えれば、自責の念で鬱になったのかも・・・とも思いますが、どうもそうでもないかんじですね。

重症の鬱って、ほぼ寝たきりになってしまい、身辺自立すらままならなくなります。
カメラの前で喋るなんて、とても無理・・・。




Re: 怖いですね

ご拝察の通りです。

違う角度から見るとカルトに近いと思いました。
毒親ビジネスというか、事件の前後も普通に動画を撮っていました。
ご自身が自己啓発に精通しているので、周りの人間や視聴者も洗脳に近い状態になるのかもしれませんね。

YouTubeの人気チャンネルはそんな要素を持っていて、見る方も気を付けなければと思います。
最近はトランプとDSの陰謀論がブレイクし、視聴者が集まるので便乗するユーチューバーが多いですが、結局ビジネスに徹しているということなのでしょうね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/718-714539fd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR