中国が日本を侵略する?

2021–01–30 (Sat) 14:15
新型コロナの流行で出掛けたり友人と会うこともないまま1年が過ぎた。
時々連絡は取り合うが、1~2か月に一度くらいランチしていた友人とも全く会っていない。
私の場合はそれほど痛痒は感じないが、出歩くことの好きな人は大変な1年だったと思う。

3日ほど前に久しぶりに友人と電話で話した。
絵の関係の友人だが、結構お互いの内情は知って相談に乗ったり乗られたりという仲だ。
彼女が私と政治に対する立ち位置が違うのは前から知っていたが、この期に及んでもまだ自民党支持なのには驚いた。
理由は野党は嫌い、誰がなっても同じというところらしいが、これがガチの自民党支持者のスタンダードかもしれないと改めて考えた。

そして驚いたのは、今まで気が付かなかったがやはり中国が攻めて来たり将来中国の支配下になったら困ると思っているところだった。
本気で考えてるのかと思わず聞いたが、心からそう思っていて、日本は歴史的にも世界に類を見ない素晴らしい国だと愛国者の代表のようなことを言っていた。
親しいし好きな友人だが、これにはいささかドン引きした。
ただ彼女はごく普通の日本人で、政治についても今回のコロナのことについても勉強していたり詳しいかというと全然そうではない。
知識的にはテレビの上っ面だけを見ていて、真相を探るメンタリティーなど持ち合わせていないタイプだ。

まさかこの人も、中国が侵略してきていずれ日本を乗っ取ると心配しているのかと呆れたが、ふと思い出したのはネットのゆるふわネトウヨ達だ。
特に女性に多いが、彼女達は漠然と中国に恐怖を覚えている。
これは視点を変えるとどうも魂の問題のような気がする。
潜在意識や遺伝子レベルでそう感じているのではないか。

過去日本は中国を侵略した。
極右の愛国者たちは中韓を蛇蝎のように嫌い、自国の侵略を認めずひたすら日本を賛美をする。
それは裏を返すと中韓を恐れているということだ。

彼らが生理的に中韓を嫌うのは、本人の知らない部分で魂が過去の記憶を持っているからではないかと思う。
侵略した過去の魂が自分の悪行を知っていて、いつか仕返し復讐をされるのではないかと怯えるからだ。
新型コロナを異常に恐れる人も、過去生でペストや天然痘の時代に生きていた魂を持っていると思う。
生理的に恐怖や不安、嫌悪を抱くのは、必ず過去生の影響を受けている。

ちなみに私は新型コロナは怖いが、中国が日本侵略をするなど夢にも思わない。
私個人としては怖くて不安なものは他にあって、これは過去生が影響しているのを知っている。

人間の行動原理や生理的感情を追求していくと、必ず魂の問題に行き着く。
そう考えたら中国が本気で侵略してくると思っている人達も仕方がないのかもしれない。


61e72a64b1c3ecda4ef0fe6e7ba85ddb_s.jpg





« ネガティブエネルギーを受けない | HOME |  東京五輪の呪い »

コメント

おはようございます

今すぐではなくても、機会があれば中国は日本を攻めてくると思っていますが(笑)、
私も久しぶりに電話で話した友人とコロナから政治の話になって、
ケンカになりそうになったことがあります。

今までとても親しくしていたので、こんなつまらないことで喧嘩をしても、と思いながらも、
私が知っている人とは全くの別人になったのかも、との気持ちもあります。

お互いに大切な友人だった季節は過ぎたのかもしれませんが、
コロナはいろんなものを洗い出し、浮き彫りにしますね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

中国が日本を攻めてくると思う人は存外多いようです。
国名は変われど歴史上中国が日本を侵略したことはないので、私はないと思っています。笑

思想信条の違いは越えがたいものがありますね。
友人ならばそこを触れないで付き合えますが、でも相手のそういう部分を知ってしまうと何となく疎外感は感じてしまいます。
やはり人間関係で共通認識は多い方がうまくいくような気はします。

外国人と話す時は宗教と政治の話はご法度だといいますが、動画を上げるようになって日本人同士も同じだと痛感しています。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/713-8bd40e68

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR