政界の太郎考

2021–01–19 (Tue) 16:15
昨日から国会が始まった。
新型コロナが全然収まる気配を見せない中、変異種ウィルスも市中感染が確認されきっと大変なことになるだろう。
もうすでに医療を受けられず自宅で亡くなる新型コロナ患者が次々と報告されている。
そんな中で菅総理は昨日の施政方針演説で、「新型コロナに勝った証に東京五輪をやる」とまだ言っているが、寝言は寝てから言えと山本太郎氏に痛罵されたその言葉通りだ。

政界筋ではもう菅総理は詰んでいるらしい。
支持率が30パーセント台に急落してはもう終わりだろう。
予算を通し辞去するか下ろされるかだが、次の候補として河野太郎氏が取り沙汰されている。

私は彼も河野洋平氏の息子としてかなり前から見ているが、彼ほど権力のために変容を重ねる人間も珍しい。
原発事故の後は自民党では反原発を掲げていた。
反原発で政治家になった山本太郎氏と志を共にし、一緒に握手した写真も撮ったりしている。
しかし安倍政権で反原発封じ込めのため、大臣のポストを与えられてから彼は豹変した。
反原発の看板を下ろし、権力という果実を貪り始めた。

彼がツイッターで自分に批判的なフォロワーを次々ブロックするのは有名な話だ。
若者を意識してかなり砕けた内容もツイートしているが、あの奇抜なマスクや執務室の様子を見ても本人自身エキセントリックな部分があるのかもしれない。
外務大臣になると専用機をねだったり、一番驚いたのは記者会見で都合の悪いことを聞かれた時の4人の記者に対する連続完全無視の態度だった。
これは傲岸不遜としか言いようのない応答で、彼の傲慢な本質が露見した瞬間だっと思う。
私もリアルで見ていたが一瞬言葉を失った。
最近またその動画がツイッターで流れているが、誰が見ても呆れるだろう。

人間は権力と地位を手に入れると変節する。
政治家でも彼ほどそれが露骨な人間もいないと思っている。
ある意味わかりやすい。

父親の河野洋平氏は自民党でもハト派で反戦思想の持ち主だった。
だが息子は哲学もポリシーもなく、あるのは功名心と俗的に尖った部分だけのような気がする。
彼が次期総理になったら、菅総理とは違った意味の独裁者になるだろう。

山本太郎氏のことは以前このブログで何回か書いたが、今苦境にあっても彼は年末の炊き出しや弱者救済を続けている。
彼についても賛否両論はあるだろうが、少なくとも同じ太郎でも権力についての姿勢は全く違うと思う。

一時は握手をした仲でも10年経ち、私利私欲か利他かで同じ太郎でもくっきりと分かれたようだ。
そういえば政界にはもう一人太郎氏がいた。
だみ声で横柄な、権力の私物化甚だしいご老体だ。笑


20200501_105405.jpg





« 日本の病理 | HOME |  ネガティブエネルギーを受けない »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/711-e62f2697

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR