選別するウィルス

2021–01–07 (Thu) 14:10
2021年も今日は7日になってしまったが、今年もブログをゆるゆるやっていこうと思う。
今年も宜しくお願いします。

さて、新型コロナは昨年一年の政治の無為無策によって止まることを知らず、東京では今日は2000人を超えた。
遠からず、全国では1万人行く可能性もある。
検査を絞ってこれだから、他国並みに検査をしたらこの数十倍になるだろう。
国民は新型コロナは大したことがない、無症状も多いと国に刷り込まれたが、無症状で陽性になってもその後症状が出るケースは8割ぐらいあり、最後まで無症状の人は2割だそうだ。

人為的か天然かは知らないが、このウィルスほど完全に人間の選別をするウィルスはないのではないだろうか。
社会に役に立たない人間から消していくのだ。
高齢、基礎疾患、肥満、病弱、まずこのあたりを殲滅していく。
どの感染症でもそうといえばそうなのだが、特に新型コロナは若く頑健ないわゆる世の中に役立つ人々と世の中のお荷物になりそうな人々の症状には、格段の違いがある。

若者は風邪症状ぐらいで済む場合が多く、だから危機感もない。
後遺症はかなりの割合であるようだが、死なない限りはいずれ社会復帰できるだろう。
もし陰謀論を採用するとしたらこれほど支配階級にとっては都合のいいウィルスはないかもしれない。
人口削減を目論む彼らは奴隷として使い物になる人間だけを残せるわけだ。

まあ、新年早々妄想的な話はここまでにしても、私が一番恐れているのはコロナウィルスにもまして見切り発車のワクチンだ。
世界で初めて遺伝子組み換えのワクチンが人口の半分くらいには打たれるだろう。
3年先5年先にどんな副作用、弊害が出てくるかわからない。
人間の体の中で組み替えられたゲノムがどのように変化していくのだろうか?
新型コロナのパンデミックが収まっても、ワクチンを打った人々が別の体になってしまっているとしたらこれはホラーだ。

ともあれ私達は新しい時代が来ることを覚悟しなければならない。
社会も、人間自体も変わってしまう可能性がある。
いや、そのためにこそこの新型コロナウィルスは来たのではないかと思ってしまう。

もうこの流れは変えられない。
2021年も未曽有の激流に飲み込まれずとにかくサバイバルするしかないだろう。


0f1abd23a2f0915bf44545bdbe2fb121_s.jpg




« 2020年 | HOME |  日本の病理 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/709-339399de

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR