スピリチュアル業界の暗闇

2020–12–15 (Tue) 17:36
最近は毎日動画を上げることをやめたので、ゆるゆるYouTubeなども見て術後の休養も兼ねてゆったりと毎日を過ごしている。
スピ系の動画もいくつか見てみたが(ほとんど聴くだけのもの)、某女性フリーアナウンサーのスピリチュアルに絡んだ番組降板騒ぎを知った。
誰でも知っている有名人だが、妹さんを乳癌で亡くしてからスピリチュアルにはまったらしい。
その関係で知り合い結婚した年下のご主人に影響されて、すっかり人が変わったようになり番組とも事務所とも揉めて辞めてしまったようだ。

ご主人とYouTubeを開設して毎日アップしているが、そこに出ていた彼女を見て私は痛々しさを感じずにはいられなかった。
スピリチュアル業界は聖者も魔物もいる。
高邁な志から金儲けの俗物まで多種多様だが、ビジネスと割り切って商売しているならまだしも魔物に取りつかれたカルトの教祖のような人やカリスマスピリチュアリスト、スピリチュアルカウンセラー、占い師、霊能者などもいて闇は深い。

この女子アナ夫婦の背景は、有名なカリスマスピカウンセラーとカリスマ教祖だった人に行き当たり、ああ、なるほどと思ったものだ。
基本私は個人批判はしないスタンスだが、この人たちはスピリチュアル界で物議をかもしている人たちで、特にカリスマ教祖のような人には洗脳状態になった信者も多数いるようだ。
それで批判をする違うスピリチュアリストに総攻撃をかけたり、かなり凄いことになっていたのを偶然にも以前知ったことがあった。

スピリチュアルと名乗っても、実は小さな宗教戦争のようなことをやっていたりして、信者同士でサイキックアタック(笑)攻撃を仕掛けたり物理的にも集団で個人攻撃をメールやブログコメントでしたりする。
人々を救うスピリチュアルが人を貶めることをやっていたりするのもスピリチュアル業界だ。

日本でも有名な政党を持つ宗教団体が、「仏罰が下るぞ」と逃げ出す信者を脅していたのは有名な話で、新興宗教は内側でも外に向けても、もはや崇高な神仏との繋がりなどなくなっているのが実態だと思われる。

件の女子アナを辿っていくと「女性性の解放」を謳うスピリチュアル団体が見えたが、自己の解放を目指して影響されたとしてもどこかで道を間違えてしまったのではないかと、配偶者と一緒に出ている動画を見て思ってしまった。

スピリチュアル業界は怖い。


74d0bc58b9f1c507ced1fe608726bf67_s.jpg





« 目の手術 | HOME |  2020年 »

コメント

宗教っぽいスピリチュアルは、もはやスピリチュアルの部分をなくしているように思います。

スピリチュアルって個人的には、
自分の意識の一個外側に置いてて心の支えにしたり、楽しんだりするものだと思ってます。
それを自分の中心に置いて盲信するのは、もう宗教ですよね。

自分は自分であって、お友達感覚な世界がいいです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

仰る通りですね。
スピリチュアルはあくまでも個人のものと考えますが、今のスピリチュアル業界は講座で習ったり師匠に弟子入りしたり果てはカリスマスピリチュアルリーダーの信徒になったりと、必ず他との繋がりの上に成り立つ傾向があります。
そこに金銭を絡ませられるからでしょう。

あくまでスピリチュアルは生活や人生の役に立つツールぐらいに考えた方がいいと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/707-2a8c29c5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR