総理大臣と劣等感

2020–11–16 (Mon) 16:00
新型コロナウィルスが日本でもとうとう増加を始めた。
世界の流れに逆行するようにgotoキャンペーンを敢行し、この期に及んでもまだ続けると言い張っている政府は狂気の沙汰だと思うが、たいした危機感もなく春の緊急事態宣言時より増えても、もう警戒していないように見える人達も多い。

これほど無能で国民の命を軽視している政権も見たことがない。
菅総理になって安倍政権の悪しき部分を踏襲し、もっと増幅させているように思うのは私だけではないだろう。

菅総理を見ていると目つきの悪さが目立ち、人を恫喝するパワハラの場面をNHKのニュース番組で披露してしまった。
彼は安倍総理以上に強きを助け弱きをくじく性根の悪さを感じる。
良くも悪くも安倍前総理は出自は申し分ないお坊ちゃんだが、菅総理は二世三世の多い政界の中で自分の経歴にコンプレックスを持っている。
私立の夜間という学歴の上に、英語が堪能でもないしもちろん留学経験もない。
汚れ仕事を引き受けのし上がってきた人間だから、人間の汚い部分をどう使うかが人生訓になっていると思う。

彼のやることは人の闇の部分、悪の部分を探し出しそれを武器にすることだ。
だから学術会議の任命拒否をした学者たちも徹底的に素行、特に下半身のスキャンダルまで公安に探させた。
同じようにスキャンダルを仕立て上げ、失脚させたのが元文部次官の前川氏だ。

彼の人間に対する見方は、人間は汚くて当たり前というところから始まる。
正義などはその対極にあり、権力者は汚い手を使ってなんぼという意識だろう。
罪に抵触さえしなければ、どんな悪手を使っても当たり前なのだ。
だから気にくわない官僚や部下は飛ばすし、当然の権利だとうそぶいている。

私は安倍前総理がテレビに出てきたらすぐさま消したが、最近はまだしも安倍総理は可愛気があったのかもとさえ思えてくる。
それほど菅総理は陰湿で陰険で性悪な人間に見える。
蛇蝎という言葉がぴったりくる。
国会答弁で自助が出来ずに公助に縋り付く醜態を晒したが、一方で自分は絶対権力者の様に振舞っている。
メディアを抑え敵対勢力は弱みを徹底的に探し操縦できるという、これまでの成功体験があるからだろう。

ただ、彼に安倍総理のような大きな力がついているとは思えないので、その命運は長くはないような気がする。


3c677102005d564bbae227869f863482_s.jpg




« ネット右翼の自己肯定 | HOME | 

コメント

こんばんは

携帯電話料金が高いとかしみったれたことを言っていますが、消費税を下げて、所得倍増計画を立てるのが、総理の仕事ではないですか。

コロナ第三波の現在でも、まだオリンピックを開催する方針にも驚きます。

来年もwith コロナで、コロナ前の生活に戻りそうもないですね(-_-;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

同感です。
「しみったれた」という言葉がぴったりですね。
GOTOに固執して利権を守ることしか眼中にはないのでしょう。
国民の命は一切頭にないようですが、それでもキャンペーンに参加している国民を見るとどっちもどっちだと思うしかないです。
国民のマインドが変わらない限りもう駄目だと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/705-d68f4f8e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR