「Go toキャンペーン」という愚策

2020–07–16 (Thu) 11:28
政府は予算1.7兆円の、「Go toトラベルキャンペーン」を強行しようとしている。
しかも東京を始め首都圏、大阪など新型コロナウィルスの感染が増えているこの時に前倒しでだ。

狂気の沙汰としか思えないが、内情を探ると例によって利権絡みだ。
まず全国旅行業者協会という、大手の観光業者が加盟している団体の会長が自民党幹事長の二階氏だ。
企画立案したのは影の総理と言われている今井尚哉氏だ。
まあこのあたりでもう、純粋な観光業救済の経済政策でないことは判る。

事務委託費だけでも3000億円と言われているから、これをまた電通とパソナが中抜きする予定だったらしい。
だが、持続化給付金の時に批判されたので、省庁も三つに分割しあからさまにはやらないようだが、回り回って同じ所に金は還流していくだろう。

今の日本を見ていると、まず政治自体が狂っているし、それを見ている国民も半分以上は同じメンタリティーになっているらしい。
感染を抑えなければならないこの時期にキャンペーンをやるのは自家撞着だ。
これを進めようとしている連中は「今だけ、金だけ、自分だけ」しかない。
どさくさに紛れて一儲けしようと企み、この政権の続いている間に儲けるだけ儲けようとしているとしか思えない。
自分たちは新型コロナウィルスに罹らないし、仮に感染したとしても早い手当で絶対大丈夫だと思っているのだろう。
事実政治家や高級官僚で新型コロナに感染したとは聞かないし、感染してもアビガン投与ですぐに治っていると思われる。

一番問題なのはそれに慣らされ、同じく一時の快楽を求めて政府の方針に従う国民達だ。
反対の声が上がる一方でやっと安く旅行に行けると喜んでいる人たちもいるし、事実予約は多くなっているらしい。
彼らは新型コロナは収束したと考えている。
自分が感染するとは思っていないし、罹っても風邪ぐらいで大丈夫と思っている。
そして多少調子が悪くても会社や旅行に行く人種だ。

こういう人たちがこのキャンペーンで全国を旅行する。
どうなるかは自明の理だ。

日本は行きつくところまで行かないと気が付かないのだろうか。
今年は破壊と再生の年だ。
破壊は何としても避けてほしいが、再生のためには一度壊れる必要がある。

天から降ってきたようなこの疫病で世界が停止し、日本も生活がすっかり変わったのに、まだ何も気が付かず己の欲望のみに忠実な人々が多い。
こういう政治とそれに従う人々がいる限り、破壊への道は続くような気がする。



DSC_1530.jpg





« 愚民の群れ | HOME |  思考停止の日本 »

コメント

おはようございます

〉自分が感染するとは思っていないし、罹っても風邪ぐらいで大丈夫と思っている。
〉そして多少調子が悪くても会社や旅行に行く人種だ。

私も同じことを考えていました。
このように無防備な人から感染していくのでは、と思っています。

数日前には「感染拡大はしていない」と政府は言い張っていましたが、
一週間前から陽性率も高くなっているし、感染者の年齢層も上がってきていますね。

このような状況で、東京だけ除外してGoToキャンペーンを強行しても、
地方まで感染拡大が続くでしょうに。

コロナだけではなく、政治ニュースに精神を病みそうです。
病気ではないのですが、やる気スイッチが入らない日が続いています。
(^^;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

Gotoキャンペーンは昨日の東京都除外に続き、今日は若者と高齢者の団体にも割引をしないという発表がありましたね。
何としてもキャンペーンを強行し予算で利権業者にお金を落とし自分たちもキックバックが欲しいのでしょう。

予約客のキャンセルが相次いで混乱しているとニュースに流れていましたが、実際このキャンペーンで旅行を計画していた人は多いようですね。。

国民の半数以上はそんな意識です。
これでは強力にロックダウンでもしない限り感染増加は防げないでしょう。
狂っているのは政府だけではなく、それに乗る国民も同じです。

行きつくところまで行きつかないとわからない。
その時日本はどうなっているのか想像すると恐ろしいです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/697-eb7d1a16

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR