魂のブループリント

2020–06–10 (Wed) 15:28
私は輪廻転生があると思っている。
スピリチュアル世界を色々調べていくと、その視点から自分の人生を顧みて謎解きが出来たし、今はいくつかの過去生も証明できないながらも知っている。
魂はこの世に来る前に、自分の人生のブループリントを決めて生まれてくると言われる。

ライフパーパス、カルマの解消、課題などざっくり決めるらしいが、生まれて来る時に全て忘れることになっているので、困難に遭ったり思い通りに行かない人生を嘆いたりするが、実はそれは自分の計画したことなのだ。

ただ、中にはそのブループリントを覚えていたり思い出したりする人もいる。
スピリチュアリストには結構いるし、途中で気が付く人もいる。
確認できなくても仕事や打ち込んで来たことが、否応なくその道に来たようだったら、ちゃんと計画通りだったのかもしれない。

ただ大抵の人間が自分のブループリントに沿って今世を全うできるかというと、そうでもないだろう。
大きなカルマを抱えてそれの解消のために来ていても、解消どころか逆にもっとカルマを積んであの世に帰る魂もある。
折角チャンスを与えられて人間に生まれてきても、悪行の限りを尽くしてしまう未熟な魂は少なくない。

魂にはやはり年齢のようなものがあって、ヤングソウル、オールドソウルと分かれており、実際の実年齢とは関係ない。
親子でさえ魂の年齢は逆の場合がある。

子供でも大人びて思慮深い子供もいれば、大人のくせに子供っぽくて短絡的な人間もいる。
未熟な魂はどんなに齢を重ねても未熟だが、その人生で少しでも学ぶことが出来れば霊的成長になりあの世へ帰ったときはワンステージ上がれるだろう。

どんな魂も人間になりたくてこの世へ生まれて来る。
この世は修行の場だとスピリチュアルでは言われるが、確かに人間としての修行を積むのが目的かもしれない。
それぞれのブループリント通り、過去生のカルマを解消し少しでも霊性を上げるために生きている。

その指標となるのは、過去を振り返った時どんな辛い出来事も困難も自分にとって必要だったと思えること、それによって成長できたと思えることだ。
いつまでも過去の不幸や己の不遇を嘆き恨んでいては、カルマの解消も魂の成長もかなわないだろう。


b6b85a3281f5512d95f18c07ec0f6e52_s.jpg




« 嫌韓・嫌中思想 | HOME |  新型コロナウィルスの行方 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/691-6d7757e6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR