コロナウィルス後の未来

2020–04–19 (Sun) 14:49
最近は更新頻度が落ちてしまったが、新型コロナウィルスにかかったわけではない。笑
YouTubeで動画を上げているのだが(ページのリンク参照)、新型コロナウィルスについて占ったところ視聴者が一気に伸びて、皆不安で心配なのだという気持ちが伝わってきた。
それで新型コロナウィルスに特化して細かくテーマを決め動画を上げ出したので、個展が延期になったのもありそちらに時間を取られている。

皆緊急事態宣言で家に居るようになり、YouTubeの需要も高まっているようだ。
面白いのはこれまでおびただしい数のスピリチュアル系、占い系、自己啓発系の動画はあったが、その業界は政治、時事問題は扱わないのがお約束だ。
特に占い動画などは自分の鑑定へ誘導するためもあるので、決して思想信条ポリシーなどは明らかにせず中立を守るのが営業の基本なのだが、ここへ来て対面鑑定やイベントも少なくなってきたせいか新規参入も含めてコロナウィルスについて占う動画が多くなった。

このコロナウィルスのせいで経済的困窮に陥る人も多いし、イベントも出来ないので占い業界や自己啓発業界も大変だろう。
そこでYouTubeで広告収入をというのが営業戦略になり、そのためには原則も捨て一番皆が飛びつきそうな新型コロナウィルスの動画を上げるのが早いということだ。
私は本業は絵描きなのでYouTubeは最初はお遊び程度で、今こそ背中を押されるようにコロナウィルスの占い動画を上げ続けているが、ビジネスでやっているわけではない。
広告がつくようになっても心苦しく、視聴者が見やすいように最初の動画には入れないようにしている。
だが、生活のためにYouTubeに賭ける占い師も出てくる。
YouTube一つをとっても今の困難な社会状況が見て取れる。
占い師やセミナー業者などフリーランスは、この先仕事がなくなり大変なことになるのは想像に難くない。

5月6日に緊急事態宣言が解除されて、元の状態に戻れると考えている人はまずいないだろう。
私は5月6日に解除されるかどうかも疑わしいと思っている。
延びる確率の方が高いだろう。
経済界に押し切られて緩くしても、遠からずまた同じことを繰り返すような気がする。

私はこのコロナウィルスはスペイン風邪と同じように歴史の必然で起きたものだと考えているから、役目を終えないと終息しないと思う。
それには多分2~3年はかかるかもしれない。
そしてその後には違う社会が出来上がっているだろう。

社会のシステムも人々の価値観も変わると思う。
そこに行きつくまでコロナウィルスだけではなく、それに伴う困難が波状的にやって来ると思う。
コロナウィルスでの死者、それに続く経済破綻で連鎖倒産、失業者の増加、経済困窮による自殺など世界は混乱混迷を極める。
果たしてこの数年を無事に生き延びれる確率は、一体どのくらいだろうと考えてしまう。

悪い予言は当たらないらしいから私の予測も杞憂に終わってくれればいいが、この新型コロナウィルスについて最初の頃からブログに書いていたことが現実になっていて怖い。

とにかく今年一年では収まらないだろうし、来年の東京オリンピックも無理のような気がする。
アメリカでも大きなスポーツイベントなどは来年も中止が決まったようだから、もしかしたらもうオリンピック自体もなくなるのかもしれない。
とにかくこの新型コロナウィルスが消えて行った後の世界は、今と全く異なっていることだろう。


87811badf031e26257dfc8cc2467ab6d_s.jpg





« スピリチュアリストの真価 | HOME |  コロナウィルスと人間の病理 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/676-353563e2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR