疫病の過去生

2020–04–10 (Fri) 21:04
新型コロナウィルスのパンデミックは日本でも避けようがない。
このウィルスは変異を繰り返しかなり強毒化しているようだ。
そもそも日本は風邪やインフルエンザ程度と国に思わされていたから、危機感ゼロの国民も多かったが、今は致死率10パーセントくらいになっている。
罹患したら10人に一人は死ぬ計算だ。

しかしそんなに危機感のない最初の頃から、やたらとこの病気を怖がっている人はいないだろうか。
何故か怖くて不安でたまらないという人だ。
まあ、私もどちらかというとそのタイプだが、こういう人は殆どどこかの過去生で疫病で死んだ経験を持っている。
のどこかにその記憶が残っているのだ。

過去生は無数にあると言われるが、今の人生に影響を及ぼす過去生はいくつかあるようだ。
私も自分の幾通りかの過去生を知っている。
私の場合も小さい頃異常に流行り病が怖かったから、多分どこかの過去生でペストか何かで死んでいるだろう。
もっと悲惨な死に方もあるので、疫病の方ははっきりと過去生を視たことはないが、小さい頃の恐怖を思えばそんな過去生があったのは間違いないと思う。

今新型コロナウィルスに怯えている人は、気休めにはならないが過去生でもう経験をしているので今生では経験しないかもしれない。
大抵様々な違う人生を経験するために、人間のはプログラムして生まれてくるらしい。
の向上のためには多くの経験が必要で、カルマを積んだり解消したりで一歩ずつ霊的成長がなされるようだ。

今この時期に生まれて時代の変換に立ち会うことになったのも、私たちのの選択だ。
家に居ることを余儀なくされている人達は、内観したり自分の存在理由を探ったり、自分自身と向き合うことになるのではないか。
東北大震災の後もそうだが、理不尽な力によって人生を変えられる時に人は人知を超えた世界の存在に気が付く。
もしかしたら今回も精神世界やスピリチュアル世界に覚醒していく人も出るかもしれない。

物欲の世界とは別れを告げ、もっと大切なものを見つけられるといいと思う。


52a6993a2c4edd614b7a228be860e4e5_s.jpg




« お花畑日本 | HOME |  スピリチュアリストの真価 »

コメント

おはようございます。

緊急事態宣言が発令してもなお、他所事のように思っている人が多く、
ウイルスと同時に無関心な人達に脅威を感じています。

もっと多くの人が警戒感を持っているとそれほど怖くは感じないと思うのですが、
あまりにも無防備すぎますね。

院内感染とN95マスクや防護服の不足から、医療崩壊が始まるのではないかと、不安です(-_-;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

同感です。
外に出ている人が普段よりたくさんいました。
休みだからといって外出する人もいるのではないでしょうか。

未だに危機感が無かったり自分はかからないと妙な自信を持っている人がいます。
そんな人が罹患して感染を広めるような気がします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/674-9495533e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR