疫病と祟り

2020–02–22 (Sat) 14:38
私は東京オリンピックが決まった時から、何となく本当に東京オリンピックがあるのだろうかと思っていた。
その理由は原発事故で被曝した日本で出来るのかというのがあったが、当時の石原慎太郎東京都知事と安倍政権が強引に推し進めてきたことでどうも嫌な感じがしていた。
ここにきて新コロナウィルスで黄色信号が灯っている。
もっと言えばロンドンの市長選で、具体的にロンドンの代替開催が提案されて受け皿まで用意されたので、東京オリンピック中止が具体性を帯びて来た。

責任者の森元総理が、「最後までマスクをしないで実現させる」と言ったそうだが、B29に竹槍で立ち向かう発想の老人を責任者に据えるのは間違っている。
そもそも東京オリンピックは最初から縁起が悪いというかつまずきばかりだった。
計画の変更変更でスタジアムもシンボルマークもすったもんだがあり、JOCも贈賄で調べられたりしている。
スピ的に考えたらこれはやるなということだし、強行したら碌なことにはならない。
だが目の前まで迫ると多分やることになるのだろうと、このブログでも書いたことがあった。

もう一つ安倍政権についてだが、私の批判的な気持ちは置いておいても、それが倒れるのはアメリカの意向か彼自身の事情か、何か外部的、突発的な力しかないだろうと思っていた。
多分このコロナウィルスは、政権に破壊的なダメージを与えるだろう。
あの独裁的な習近平国家主席さえ危ないのだから、安倍政権の今の危機管理を見ても国民の怒りは爆発寸前だし、毎日新聞の支持率は26パーセントになっている。
未だに検査をせず感染者を増やさないで乗り切るつもりかもしれないが、もう無理だ。

韓国は1万人以上調べて感染者が200人以上になり日本の感染者を上回ったが、日本はまだグルーズ船以外の国内に関しては600人程度しか調べていなくて100人以上感染している。
分母を増やさなければいいというので検査を頑なに拒んでいる。
多くの人命に関わるのに、嘘や改竄や偽装領収書を作れば済むと思っているのだろうか。

トンデモ話だが、私は去年オウム真理教の死刑囚を一気に7人死刑執行した時、ひどく不吉な気がして何か禍々しいことが起こるのではないかと冗談半分に記事に書いた。
死刑執行の動機も政権の批判かわしと人気取りのためだった。
これが平安時代なら疫病が流行るのはその祟りだとなって、怨霊の怒りを鎮めるために神に祭り上げなければならないところだ。

まあ、与太話はスルーしていただくとしても、クルーズ船に対するやり方も国内外からも批判され、どれだけお粗末な防疫体制だったかも明らかになった。
クルーズ船から降りた乗客がまた市中に感染を広げるだろう、

もう国民は覚悟した方がいいと思う。
インフルエンザと変わらないと思っている向きも多いが、ワクチンもなく特効薬もなく、このままいったら病院は患者で溢れ感染しても治療も受けられないまま自宅待機になるだろう。

そこまで想定して準備をした方がいいようだ。


0f1abd23a2f0915bf44545bdbe2fb121_s.jpg





« 杜撰な感染対策 | HOME |  命の危機 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/659-a680985f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR