悪人の憑依霊

2020–02–09 (Sun) 16:02
最近あるスピ系のユーチューブを見ていたら、悪人の守護霊と憑依について解説したものがあった。
これはスピに興味のある人ならだれでも疑問に思うことだろう。
悪人にも守護霊はいるのか?

守護霊がいない人の存在は知り合いの霊能者から聞いたことがある。
霊能者と言っても見え方が違うから、正しいか正しくないかはわからない。
本物の霊能者もいれば、何かに憑依されて見えるものまで操られている霊能者もいる。

悪人にも守護霊はいるのかと言えば大体はいるらしい。
守護霊の力の及ばない悪行をしている場合もあるし、守護霊もついている人間のレベルに合った守護霊だという説もある。
人間が悪行に及ぶのは、カルマだったり因縁だったりする場合も多い。
また強い憑依によって悪行に走らされる場合もあるので、そもそも何で悪人になったかという原因や理由もそれぞれだ。

犯罪者も生まれたときから悪人ではないと言われるが、中にはサイコパスやソシオパスもいて彼らは幼少期からその傾向が現れる。
彼らは特殊な事例としても、犯罪を犯す人間も良心があったり改心したりはするので、こういう人達はもちろん守護霊はついていて導いてくれているのは判る。

時にどうしてあんな悪人が捕まりもせず悪徳の限りを尽くせるのだろうと思うケースがある。
権力を持つと法さえ味方につけて悪行三昧という権力者もいるが、彼らは死ぬまで安泰だったりする。
こういう輩は何かに守られているのではないかと思うほど強運だ。

実は実際にそうらしい。
強力な悪霊に憑依されていたり、後ろに大きな魔物を付けている場合がそうだ。
悪霊は類友式に重なり強大化するので、その力たるや正義なと到底通用しない代物だ。

そもそも悪霊は本人のカルマや因縁によって引き寄せたものだから、仮に凄腕の術者が力ずくで除霊してしまうと、本人自身の持っているカルマや因縁が自分に向かい、命を落としてしまうこともあるそうだ。
もうすでに一体化しているから無理やり取ってしまうと本人が危なくなる。

これは統合失調症や精神疾患の人にも言えて、殆ど幼少期から因縁として自分の中に憑依霊を入れているから、もはや除霊や浄霊の段階ではないと聞く。
カルマ因果と言ってしまえばそれまでだが、元々生まれる時に背負ってきた物なので如何ともしがたい、それこそ宿命なのだろう。

どうしてあんな悪事をしても平気なのかという手合いは政治家を始め世の中にたくさんいるが、強力な悪の背後を持っているということだけは確かなようだ。

悪霊に憑依されたら簡単に取ってしまえばいいという問題ではないのが、霊の世界の複雑なところだ。


9eeaeb9704879dbec5d77e36177dc342_s.jpg




« コロナウィルスと人間の資質 | HOME |  コロナウィルパンデミック »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/655-c0085b0c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR