占い師と闇

2019–12–26 (Thu) 16:04
先日占術研究会へ行って来たのだが、そこで前回も来ていた大学生の女の子と帰りにお茶を飲んだ。
というのもその子は美大生で、私も知り合いが沢山いる有名美大の三年生だった。
お互いの素性を明かして偶然にびっくりし、お茶を飲むことになったのだ。

かなりタロットに興味があるらしく学祭などでも占いをやって最近はそっちの道へ進もうかとも考えていると言っていた。
タロット占いは人気があって、占い師になろうと思ったらカード占いの一つや二つはスキルとして持たなければならない。

占術研究会に来ている人も20代がいて、副業やアルバイト的に占い師をやろうと考えているようだ。
スキルさえ身に付ければビギナーズラックで結構当たるし、勉強すればそこそこ自信も付くだろう。
美大生も結構当たるようで、本人も手応えを感じていたらしい。

実は二年ほど前に知り合ったタロット初心者の人と、一時親しくなり相談にも乗ったりしていたのだが、最近連絡が取れなくなってしまった。
カフェ勤めでお客にもタロットをやって喜ばれていたのだが、占い業界の闇を見たりダーク系と知り合って影響を受けたりして突然店を辞めてしまった。
どうも体調を崩したようだが、最後に会った時はかなりきつそうだったので、それを知った時にはやはりなあと思ったものだ。
失踪ではなくても、突然姿を消す占い師はいるらしい。

スピリチュアルを含め占いの世界は底知れない。
それを生業にしそこで生きてこうと思ったら、やはり覚悟を決めなければならないと思う。
生きている人間もそれ以外の存在も相手にしなければならないので、強靭な精神力と肉体を持っていないときついだろう。

先日某所でお試しで見てもらった有名占い師は、一人は脳内出血、一人は脳梗塞の経験者でどちらも体に後遺症を持っていた。
タロット占い師の方は片手でカードを繰っていたが、その姿には痛々しさと共に占いの世界の業を感じずにはいられなかった。
簡単な小遣い稼ぎのツールとして占い師を考えている人は、人の因業と向き合う仕事だということを自覚した方がいい。

そんな話をお茶の中で美大生にしたら、かなり腑に落ちたらしい。
最近人を何人も占うようになって、なぜか神社へ行き出したと言っていた。
多分気付かずに、浄化のために神社へ足が向くようになったのかもという話になった。

どの道を選ぶにしても、それは彼女の選択だ。
否応なく占い師になってしまうのなら、それは彼女の運命だったと言える。
ただ、若い女性が面白そうだから、小金が稼げるからという安易な気持ちで占い師になろうとしたら、色々な意味できつい世界だとも思う


e6ae35e7ba5ce83952373a86eff9dfb3_s.jpg




« ガイドスピリット | HOME |  今年も有難うございました »

コメント

こんにちは

スピリチュアルを追求するには、自分を防御する力も必要となりそうですね。

私は前世を知りたいと言うと、お世話になった霊能者をはじめ、大きく反対されました。
人によると思いますが、受けるリスクもあり、興味本位で見るには危険なこともあるのでしょう。

しれでも、いつか自分の力で過去生を知ることができればと思います。
そんな日が来るかどうか疑問ですが(^^;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

過去生は必要があれば知るようになる事が多いです。
過去生を知って危険があるかどうかはわかりませんが、中にはショックで知らない方が良かったという過去生もあり、そのダメージが大きくてそれに耐えうる覚悟がないと、いらない傷を受けてしまいます。
それは興味本位ではやめた方がという理由でしょう。

でも、気になる国とか時代とか、あるいは特技などである程度どんな過去生があるかは見当が付きますよ。
自分自身を分析してみて、過去生を想像してください。笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/640-3bfdd957

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR