シンクロニシティ―

2019–12–20 (Fri) 15:22
私の本業は画家だ。
かつては睡蓮をライフワークに描き続けていたので睡蓮の絵の方で覚えてもらっていたが、5年ほど前から突然ベネチアンマスクに魅入られ、今度はベネチアンカーニバルのマスクの人物ばかりを描き続けている。
その時期に、ある事から精神世界に目覚め、スピリチュアルを探求するようになった。
自分のこともその視点から見直すと、小さい頃から感じていた違和感も説明できたし人生を紐解くことが出来て、私の意識は劇的に変わった。

過去生やガイドスピリツトもある程度判り、睡蓮ばかり描いていた理由も、突然ベネチアンマスクにシフトした理由も説明がついた。
サイキックや魔術系の過去生があって、それを使って戦っていたりかなり凄惨な過去生も見た。
ベネチアンマスクを描き出したのは、過去生でベネチアに住み被っていたこともあったようで、その時に一緒だった人がガイドスピリットになっている。

しかし、実は私はまだ一度もベネチアへ行ったことがない。
それであの扮装した人達を取り憑かれたように描いているので、何か深い繋がりがあるのは疑いようがない。
過去生を見た時に、住んでいたところやサンマルコ広場も見えたので、確かにあそこにいたのだと自分では思っている。

最近これは凄いと思うシンクロが起こった。
縁があった海外のギャラリーの繋がりで、来年のベネチアンカーニバルの時期に私の仮面の絵を展示しないかという話が来たのだ。
ベネチアのいくつかの歴史的な建物で、アートフェアのような大きな展示会をカーニバルの期間に開くそうだ。

メールが来た時は驚いた。
遠い日本で単にモチーフとして描いただけなのに、本当にその絵がベネチアへ呼ばれたのかと思わずにはいられなかった。
多分絵は行きたかったのだと思う。
しかし残念ながら色々先方と遣り取りをして、私にまだその準備が出来ていないこともありお断りしたが、このシンクロには感動してしまった。

確かに駆け出しの絵描きの所には世界各地の○○展に出さないかという誘いが来るが、それは中間業者が儲けるためのイベントで、それを受けていたら世界一周出来るが一文無しになる類のものだ。
しかしベネチアンマスクの絵をベネチアンカーニバルへ、というこれは絶対絵の引き寄せなのだと思う。

ここ二年ぐらい不思議な事が本業の方でも起きている。
多分色々なチャンスを貰っているのだが、若い頃のように身軽ではないので何でも飛びつくわけにはいかず残念に感じることもある。

しかし漠然と思うのは、行くべき道は必ず行くことになるのだということだ。
足踏みしても諦めかけても、やはり必然があればその方向へ導かれることになるのが人生のブループリントなのだろう。


仮面2





« 霊能力の未来 | HOME |  過去生のデジャブ »

コメント

こんばんは

ベネチアンカーニバルへの出店のお話、勿体ないとは思いますが、
条件の良いお話が来ればいいですね!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ベネチアの件は驚きました。
これからまた何か不思議な縁が来るかもと期待しています。

人間はやはり今生だけではなく、輪廻転生の中で魂が旅をしているのだと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/637-2be7df85

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR