人間の変容

2019–12–11 (Wed) 14:26
私はスピ系のブログは毎日幾つか読んでいるし最近はユーチューブでも見ている。
いずれも自分の考えていることや感じていることと似たようなことを言っていたり、参考になることもあるからだ。
結構な部分で共通認識を得られていると思うような人、あるいは許容範囲だと思えるものしか読んだり見たりはしない。
それでも、人生観やポリシー、思想信条が真逆という場合もあって、そこも割り切って考えられる場合は継続して読んでいたりする。

私は一部の自己啓発系やスピの人が言うように、自分にとって嫌なものやネガティブなものは見ない、聞かない、という主義ではないので、社会情勢や時事問題、政治については常に情報は収集している。
それは自分の為ではなく社会人として必要だと思うからだ。
今の政治を見ていて悲憤慷慨して自分のためになるかと言ったらストレスが溜まるだけだが、では自分さえ生活できて楽しければいいのかと言えば、私はそういう人間ではないからだろう。

しかし今のスピリチュアルや自己啓発系の潮流を見ていると、特にそこそこ安定したスピリチュアリストや成功法則を売りにしている自己啓発系の人などは、ひたすら「自分が一番、自分が自分を作る、自分次第で現実も変わる」という考え方か、「楽しく生きて宇宙にお任せ」的なものが主になっており、社会や政治には全く関心がないのに戸惑いを覚える。
多分嫌なものは見ないというポリシーがあるから、自分の生活が脅かされない限り犯罪も腐敗政治もよその世界の出来事にしているのかもしれない。

彼らはある程度ネットでも知名度があるし実際にセミナーをやればかなりの集客力があるから、この道の成功者と言える。
とにかくすでに年収数千万という人達だから完全に勝ち組で、みんなこの高みまで来なさい、というコンセプトでそのノウハウを教えている。
しかし派遣が増えてもネット難民が増えても、そうなったのは政治、社会のせいという発想はない。
なぜなら豊かな生活を享受している彼らは今の社会でも何不自由なく困っていないから、彼らにとっては住みよい社会なのだ。

当然政治もどうでもいいどころか、既得権益を脅かされるくらいなら今の政権が続いてくれた方がいいに決まっている。
累進課税でも強化されたら彼らはそれこそ生活を脅かされるわけだから。

そんな成功者たちのセッションやセミナーで、派遣でかつかつの生活をしている人達を救えるだろうか。
最近、ユーチューブで人気者のスピ系や成功法則ユーチューバーなどの動画を幾つか見ている。
なるほど確かにいいことを言っているし同感することもままあり、人気が出るのもわかるような気がする。
でもユーチューブに限らずブログでも、共鳴できる部分や参考になる部分があってスピリチュアル的には同じ方向を向いているのに、思想信条が正反対なのはなぜだろうと考え込んでしまう。

結局のところ、人間はその時の自分の環境によって思想信条も変わってしまうからだろう。
スピリチュアル世界の理を知っていても、収入が増え成功すれば金持ちの世界に住みその視点になる。

それが人間なのだと思うが、やはりどんなに状況が変化しようが私は自分の軸はぶれないように生きたいものだと改めて思う。



051005_rose.jpg





« 波動の法則 | HOME |  政治家のオーラ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/634-bc9e1e47

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR