波動の法則

2019–12–07 (Sat) 16:09
波動についてある記事を読んだが、これまでぼんやり感じていたことが説明されていた。
波動、気、エネルギー、パワー、周波数など、類似語としてよく使われる。
厳密にいうとそれぞれ微妙な違いがあるようだが、スピリチュアルで使うのは各人によって捉え方や解釈も自由なので、唯一無二の真実というのはない。

で、その波動だが、それはいわゆる個々の周波数、振動のことだというのが説明だった。
ワングラスは音の振動だけで割ることが出来る。
天使の周波数、悪魔の周波数というのがあるのは周知の事実だ。

そもそも世の中のすべての物は周波数を持っているというのが量子力学で説明されているが、この種類の違いによって波動が決まるらしい。
波動の高低、強弱もスピではよく言われる。
「あの人は波動が高い」「あの人は波動が低い」「高い波動の人と付き合おう」「低い波動の人とは離れよう」など皆同じようなニュアンスで語られる。
強い波動と高い波動は混同しがちだが、これはイコールではなく波動が低くても強い人はいる。
波動が強くて低いタイプには、金持ちや社会的地位があっても人品の卑しい人が多い。
逆に波動が高くても弱い人は、いい人なのだが人の影響を受けやすいそうだ。

確かにギラギラした人やいかにも俗的で影響力の強い人などは、波動は強くても低い感じがする。
真に波動が高く強い人はやはり霊格も高く人徳があって人々を導いていくような人だろう。

面白かったのは、一人の人間も色々な波動を持っていて、外に出る時、家に居る時、いいことがあった時、凹んでいる時と、出てくる波動が違うそうだ。
前に会った時とすっかり印象が変わっていたというのは、出している波動が違うからだ。
波動が高く強い人も波動が低く弱い人も、それぞれの枠の中で様々な波動を持つということだ。

波動は共鳴するので、その時の波動の人と似ている波動の人を引き寄せたり付き合ったりする。
ネガティブになっている時は、同じネガティブ問題を持っている人と話が合うし繋がっていく。
金持ちは金持ちしか付き合わないし、世の中は似たような人間がグループを作る。
同じ波動を持つ者同士が共振し合うからだ。

考え方や生き方が変わると自分の周りの人間関係もがらりと変わるのは、周波数が違ってきて出ていく波動が変わるからなのだろう。
人に影響されないためには、まず自分の波動を強くしなければならない。
特に外出したり人と会う時は、強い波動を出すようにした方がいいようだ。
身に付けるものも高い周波数の物がいいらしく、ゴールドや光るものは波動が高いそうだ。

お金持ちが高価なものを身にまとい、金製品や光り物を身につけるのも道理はあるようだ。笑



77130534_2592413800853351_5201770853670322176_o.jpg





« 続・桜を見る会 | HOME |  人間の変容 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/633-11ee9925

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR