霊能力はギフトか

2019–11–19 (Tue) 14:33
最近ある若い人のスピリチュアル動画を見ていたら、霊能者やスピリチュアリストのジェネレーションギャップについて語っていて、なるほどと思った。
霊能やスピリチュアル能力者の世代格差の分析だった。
若い世代は霊能力やスピ的能力を普通のこととして受け止め、誰でも持っていることを前提に美容院で髪を切ってもらうように対価を払うし提供する方も当然受け取る。
しかし上の世代になると霊能力は神聖なギフトであり特殊能力で、人助けにお金を取ってはいけないと考える傾向がある。
中には自分は特別な選ばれた人間だという選民思想を持つ人もいる。

能力を商品だと考えるのが若い世代、能力をギフトだと考えるのが中年以降の世代だとすると、確かに頷ける。
実際に代金を払って鑑定してもらったにしても、根柢に意識の違いがあるのは事実だと思う。
私もどちらかというと能力はギフトだと思っているし、事実何となくそうなっていたというのがこれまでだから、スピ能力が欲しくて大金を注ぎ込んだことはない。
せいぜいカードを買ったり知りたくてかなりの時間をパソコンの前で費やしただけだ。

だからついセッションでも時間オーバーしてしまったり、無料の相談にも答えることがある。
それはどこかに「ギフト」としての意識があって、「貰ったものはお返ししなければならない」と潜在意識の中で思っているのだろう。
しかし若い世代は宇宙由来の魂も多くスターシードなどは能力を持っていて当たり前で、才能を対価に変えるのは当然のような感覚だ。
私も絵を描く能力があってそれを対価に変えているので、それと同じなのだろう。

どちらがどうとは言えないし、あえて言うなら時代の変化と言うしかない。
確かにスピリチュアルを生業にしている人は、年代を問わずその職に就くまでには多額の自己投資や金銭をかけている人は多い。
また修行系のことをして霊能を開き人生を賭したような人は、それに見合う代償を求めても当然だろう。
桁が一つ違うような料金設定のスピリチュアリストはどの世代でもいる。

特殊な除霊系の霊能は術者の命にもかかわるのでその限りではないが、法外な価格設定はやはり年齢に関係なく疑問符が付く。
霊能力やスピ能力は人格や人間性、霊格はあまり関係ない。
きちんと仕事として割り切り、適正価格で行っているのが良心的な職業スピリチュアリストだろう。

無料や安価というのはやはり危険と隣り合わせの場合がある。
安ければいいというメンタリティーを持つ人間はそういう波動を持っているので、似たようなものを憑けていたりする。
あまりいいセッションにはならないようだ。
今はもう、困っている人は無料でも野菜の持ち寄りでも助けた、町のまじない師の時代ではない。

巨額の富を稼いでなお幸せ街道驀進中の若いスピリチュアリストもいて、彼らは平気でユーチューブで顔出しをして嫉妬や妨害の念を飛ばされても平気だ。
それは多分潜在意識の中に、スピ能力のネガティブな部分をインプットしていないからなのだと思う。
受け取る受信機が無ければキャッチしようがない。

これからはもっとのびのびとスピリチュアルをしていく時代なのだろう。
宇宙人には魔物も手を出せないのかもしれない。笑


子猫1





« 桜を見る会 | HOME |  恐れと不安 »

コメント

こんばんは

〉宇宙人には魔物も手を出せないのかもしれない。笑

ネガティブなことを考えない、その影響を受けないって、最強ですね!(^^)!

スピリチュアルは闇の部分とどう付き合うのかが、腕の見せ所とも思っています。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

今の若い人のスピリチュアルを見ていると本当に隔世の感があります。
悪霊とか除霊、神仏、魔物という世界とは、違う世界で生きているようです。
でも普通の人にも言えることで、霊的な世界を信じない人は影響も受けないし跳ね飛ばしてしまうのは事実です。

知らない幸せ、知った不幸ですね。笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/626-e64879b9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR