スピリチュアル YouTuber

2019–10–27 (Sun) 15:15
私は毎日複数のスピブログを見ているが、ここ最近スピリチュアル動画の世界に入り込んでしまい、泥縄式に繋がるスピリチュアル業界の新しいスタイルを垣間見ている。
平たく言うと今の時代の流れに乗って、スピリチュアル業界ももはやブログではなく動画、YouTubeを利用するビジネスモデルが出来上がりつつあるということだ。

いかに知名度を上げるか、広く社会に認識してもらえるかというのは、ネットのブログを読むより動画で視覚と聴覚に訴えた方が、受け取り手にとっては安易でインパクトも強いからだろう。
これは本は読まないがテレビは見るという人が多い、そのままの比率になるのではないか。

いくらパソコンやスマホを開いても結局は字を読むよりは画面を見て聞いた方が楽だし楽しいからで、テレビの好きな人はもろにそちらを好むと思う。
ユーチューバーになるというのは子供の将来なりたいものにランクインしているし、訴求力としてはブログより断然勝っている。

スピリチュアル業界でも霊能者や自己啓発系、ヒーラーからコンサルまで、YouTubeで宣伝、集客を始めている。
何年もやっている霊能者などは毎回動画回数は2万を超えるし、チャンネル登録数は4万人近くいる。
内容は普通のスピ系の話で、どのスピ系ブログにもありそうな内容なのだが、そこそこ見た目もよい女性や男性が分かりやすくスピの話を解説したり神社やパワースポットに出向いてチャネリングしたりする動画は、テレビ番組を見るノリになって誰でもとっつきやすい。

カリスマユーチューバーのようにYouTube自体では大きな収入は望めなくても、それで実際の鑑定やお茶会、ツアー、コンサルなど興味を持った人がすぐに飛びついて来るので、集客システムとしては最強のツールかもしれない。

事実若めの霊能者、スピリチュアリストは続々とYouTubeに参入している。
私も何人かのスピリチュアルユーチューバーの動画を見たが、真剣にスピブログを読むよりは楽だし、画面を見なくても他のことをやりながらラジオ感覚で聞けるのも便利だ。

彼らは顔を出して衆目に晒されても平気な、宇宙系やバリバリの修行系が多いようだ。
魑魅魍魎が跋扈するスピリチュアル業界にあって、堂々と顔出ししユーチューバーになるというのはある意味チャレンジャーだが、嫉妬や同業者潰しの闇スピもついて行けない世界なのかもしれない。

いつくか動画を見たユーチューバーはもう何年もやっているそうだが、人気が出るにつれ段々価格も高くなりコンサルも毎回満員御礼で、その価格たるや軽自動車が買えるぐらいになっていた。
(スピリチュアルコンサルは安定収入が得られるので、スピリチュアリストの最終目標は、「コンサル料金一人100万円で一年間」みたいな太客を掴むのが目標だったりする)

いやはや『ユーチューバーになりたい』は今や子供から大人まで、政治家からスピリチュアリストまでの合言葉かもしれない。



9c06a05d6bc24a800d04b17a0fb25f48_s.jpg





« 続・『痛スピ』考 | HOME |  カード占い今昔 »

コメント

こんばんは

youtuberは歌って踊れるパフォーマーだと思っていたのですが、
スピリチュアル系もあるんですね(^^;)

神秘的、秘伝と言った閉ざされた世界ではなく、
開かれた世界を連想させます。

明るく、楽しく、スピリチュアルを楽しみたい人には受けそうですね!(^^)!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

その通りなんです。
私も知るにつれびっくりしています。
スピリチュアルを語る霊能者からタロットなどのカード占いまで様々で、占いの動画は常に更新され一つの動画が数万回も再生されていて驚きです。
きっと「今週の星占い」を見るようにお手軽に見る人が多いのでしょうね。

共通点は比較的若者が見ていること、明るい雰囲気で霊能のネガティブな面は感じないというところでしょうか。
やなりなんといっても無料なのが人気の秘密なのでしょうね。

スピリチュアルでも、何でもそうなのですが、お金が絡んで稼げるビジネスになると、質も下がりやすいような気がします。無料は知名度をあげる為のサービス期間のようなもの…という認識ですが、無料でも素晴らしい人って、稀にいますよね…。
物質的な世界にいる為、綺麗事だけでは生きていけないので、ある程度のお金稼ぎは仕方ないとは感じますが、本物っぽい方々の邪魔はしないで欲しいなぁ。
きちんとしたものが前に出ず、埋もれてしまうのが嫌なので、それを見極める力(自分にあるかは不明…)は、衰えさせないようにしたいと思いました。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ご意見ごもっともだと思います。
ただそれには分けて考えることが必要で、スピリチュアルを仕事にしている限り対価は必要なのは当然です。
料金設定の問題で良心的かお金儲けかはわかると思います。
時間と特殊能力を提供してもらうわけですから、時給プラス技術料は最低必要ではないでしょうか。

鑑定の立場としては無料や安価でと思っているクライアントさんは、その時点で何となくわかるものがあります。
安かろう悪かろうというのもありますし高価な鑑定料でも中身のない人もいますので、その部分は自分で見極めるしかないと思いますよ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/619-b772ed69

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR