続・台風19号

2019–10–12 (Sat) 16:39
これを書いているのはまだ台風19号が上陸していない時だが、もうすでに川の氾濫が始まり東京は水没するのではないかと危惧している。

一番驚いたのは三重県に大雨が降り、あの伊勢神宮参拝では必ず禊をする五十鈴川が氾濫しているということだ。
伊勢神宮の参道にあるおかげ横丁は洪水状態だし、伊勢神宮も浸水するだろう。
戦時中でさえ伊勢神宮には米軍の爆弾も避けて落ちたという話さえあるから、もし伊勢神宮が洪水被害を受けるなら日本の身代わりになるのか、世直しになるのか、終末になるのか・・・・。

私はどんな天災が来たとしても東京は守られるだろうと思っていたが、令和になって結界が破られたのかもしれない。
東京は江戸川区を始め、下町は水害があったら水没するようになっているらしい。
元々金持ちや支配者は山の手など高台に住み、穢多非人や下々の者は低地に住むのが歴史だ。
天災でさえ人間には平等ではない。

今は差別はない社会だが、それでも「下町」という場所は東京に存在し、名前の通り海抜が低い。
淘汰されるべき人間は高台に住んでいる方が多いのに、いつの世も被害を受けるのは社会の弱者や懸命に生きている市井の人々だ。
今までは東京の結界によって守られて来たのに、もしかしたらそれが変わってしまったのだろうか。
先月の台風15号でそれを感じたが、あながち間違いではないような気がする。

伊勢神宮が水没するということは日本にとって大きな意味がある。
日本と日本国民にとっての天の警鐘なのか。

悲観的な事ばかり書いているが、明日になってみなければどうなっているかはわからない。
私は今まで台風や災害にも大丈夫だと思って何も準備をしたことのない人間だ。
福島原発が爆発した時だけ日本の危機を感じただけだ。
しかし今回は食糧を備蓄し停電に備えた。
悪い予想は外れる方が多いからそう願いたい。

今回は日本の危機というより、何か大きな力が働いているような気がする。
原発の二次災害を心配しているが、東北大震災でも反省もなく日本を腐敗させている政権と愚民になった日本人が、もう一度警告されていうような気がしてならない。


gettyimages-86802320-2048x2048.jpg




« 台風19号 | HOME |  誰が得をするか? »

コメント

こんばんは。

今日は一日中テレビとtwitterにかじりついていました。

当地では無事に台風は通り過ぎたみたいですが、
停電の地域も多いですし、千葉では震度4ですか。
台風や水害と地震は同時発生しないと思っていたのですが…。

明朝目覚めるのが怖くなります(-_-;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

朝になり台風の被害が続々と明らかになっていますが、壊滅的打撃ではないようでほっとしています。
当方も停電にもならず何も問題はありませんでした。
伊勢神宮も五十鈴川の氾濫だけで済んだようで、良かったです。

今回は風より水害と言えそうですが、被災した場所が広範囲で驚いています。
二次被害が起こらずこれで済むことを祈っています。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/612-aa10e6b6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR