スピリチュアルとお金

2019–09–18 (Wed) 16:06
昨日友人と会ってお金に対しての面白い話を聞いた。
お金とスピリチュアルというとなぜか切っても切り離せない部分がある。
中にはスピリチュアルワークでお金ワークというのもあって、お金に対するブロックを解くというものだ。

世の中には金が欲しい、金が全てと考えている強欲人間もいるが、反対にお金は汚い、人間の欲の象徴だという意識を持っている人もいる。
どちらも、顕在意識で思っていなくても潜在意識で持っていることは多い。

殆どは過去生か先祖のカルマによって今世のお金に対する意識は決まる。
お金に執着し何よりお金が大事な人や金に汚い人は、自身の生育歴の中でお金で苦労した経験を必ず持っているし、それ自体が先祖の因だったり過去生のカルマだったりする。
一方お金は汚いものという意識を持つ人も、やはりどこかでお金について苦い経験や悲惨な目に遭ってお金にまつわる醜い部分を見て来たのかもしれない。

スピをやっていても金儲けの手段と考える人とボランティアと考える人がいて、前者はそれなりの投資をしたビジネス、後者は一銭もかかっていないから人助けという意識だ。
中には「お金はエネルギーなのでどんどん回しましょう」と言って、お布施や寄進を促すカルトまがいの霊能者やグループもあるが、お金を引き出す口実でしかないので注意が必要だ。

金は天下の回り物というが、確かに必要な人のところには回っていくのかもしれない。
生き金を使うという言葉があるが、有効に使うならお金は喜ぶし友達を連れて戻ってきてくれる。
不思議なもので魂のプログラムとして必要な事であれば、何故かその分だけお金が来るとスピ界では言われている。
かくいう私も最近それを証明されたようなことがあった。

お金はきれいも汚いもない。
ただ必要なところを回るだけで、そこに欲やエゴや愛や優しさなど様々な思念のエネルギーが乗るだけだ。

昨日友人に教えてもらったのは、財布の扱いについてだった。

折り畳み財布よりもお札が折れない長財布が良い。
男性によくある尻ポケットへ入れるのは最悪で、座って財布とお札をお尻の下に敷いてしまう。
財布に入れるお札の向きは、底に対してお札の頭が来るように下向きに入れる。
これは、頭から入りお札が居心地がいいからで、出す時もそのまま持てば頭が上になる。
角が折れているのは必ず直す。

等々、指南された。
大体知っていたことだが、私はお札の向きは違えていたので早速直してみた。笑

お金で買えないものがあるといつも思っていたが、明日食べる物にも困る状況になるとそんなきれいごとは言っていられない。
命も心もお金では買えないが、生きていく為にはお金は必要で、食べるに困らない人のみがそんな理想論を言えるのかもしれないと思う。
お金はあるに越したことはないが、いいエネルギーを乗せ、生きたお金を使いたいものだ。


067.jpg





« 台風被害と棄民 | HOME |  インド占星術と日本人 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/605-0823e54d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR