ハインリッヒの法則

2019–09–05 (Thu) 15:03
今日は横浜の近くで京浜急行の電車の脱線事故があり、30人以上の負傷者が出ている。
ネットでもリアルタイムで画像や動画が上がっていて心が痛む。
最近神奈川県では電車の事故が多い。
私が覚えているだけでも今年になって複数あったように思う。

何か大きなことが起きる時は、前触れのように小さいことが何度か起こる場合がある。
個人には注意喚起の場合もあるし、今回のように個人の力ではどうしようもないケースは注意のしようがなくても、天の報せのようなものかもしれない。

ヒヤリハットの法則というのがあって、正式にはハインリッヒの法則というのだが以下のような経験則だ。

「1件の重大事故の背後には、重大事故に至らなかった29件の軽微な事故が隠れており、さらにその背後には事故寸前だった300件の異常、いわゆるヒヤリハット(ヒヤリとしたりハッとしたりする危険な状態)が隠れている」

これは統計的に出したものだが、スピ的に考えても小さな事故の段階で上の何かが注意喚起しているのだから、それに気付いて気を引き締めるとかやり方を変えるなどすればいいが、大抵の人は全く改めないから大事に至ってしまう。

交通事故なども大事故を起こす前に危なかったり小さな事故を何度か起こしていて、周りは気づいたり本人自身も気づくこともあるが、なかなか身に付いた習性は変わらない。
で、やってしまった後に「やっぱりね、危ないと思っていたよ。」と思う人が必ずいる。

交通事故などは個人で回避できるが、今回のトラックとの衝突脱線事故は大局的に見れば地域的にいくつか小さい事故があったので流れとしての大事故だ。
しかし、局所的に見れば双方いずれかにヒヤリハットの法則が働いていたとも考えられる。

このハインリッヒの法則は事故だけではなく、個人的な失敗や会社のトラブル、政治でも適用されるので、小さな失敗やハッとしたりヒヤリとしたことが複数回続いたらくれぐれも注意した方がいいだろう。

スピ的には必ず大事の前には守護する者や上の方から何かの警告が来る。
それで気づいたり改めたりしたら大難が小難で済むし回避できることもある。

私も何度か、「そこまでしないと気が付かなかっただろう」と言われたようなことを経験している。
もういい歳なので、貰えるサインは漏らさず気付くようにして、身を律したいと思う。

ハインリッヒの法則は政治の世界でも通用する。
歴史的に見ても、戦争が起こる時はヒヤリハットが必ずある。
今の日本もその例外ではないだろう。


DSC_0089.jpg





« 神社で考えたこと | HOME |  良心と罪悪感 »

コメント

こんばんは

私も最近神奈川の事件や事故をよく聞くなあと思っていたところです。

全国的には冠水やトラックが関することも多いですよね。

何とか踏みとどまっているようにも思えます。

杞憂かもしれませんが、何なんでしょうね(*_*)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

神奈川の電車の事故は随分多いなと思っていたところでした。
これで打ち止めにしてほしいですね。
何事も大きな出来事の前には予兆のようなものがあります。
日常生活の中でもあるので、アンテナを立てていると少しは軽減できるかもしれません。

でもどうしても避けられない天災や大事故はやはりなるべくしてなるので、仕方がない事ではあります。
大きな天意としかいうしかないのでしょうね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/598-f80d574a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR