占術研究会

2019–08–30 (Fri) 17:06
縁があって占術研究会なるものに出ているが、先日はひたすらタロットカードを引く会だった。
会場が主催者の伝の関係で、良く言えばレトロでクラッシック、悪く言えば場末の暗いバーで(笑)、5人が集まった。
知り合いから募った質問に、それぞれ持参した幾つかのデッキを使い様々なスプレッドで占っていき、結果を比較検討するというものだった。
5人の男女がテーブルにカードを広げ黙々と占っているというのは、かなり怪しげなシチュエーションだ。

面白かったのはタロットでもクラシカルなカードから見たこともないような前衛的なカードまであって、中には何種類もコレクションしている人もおり、それを見ているだけでも興味深かった。
かなり答えは似通っているものが出たので、やはりそこそこタロットは信憑性はあると思える。

殆どセミプロかプロの人だったが、カードの並べ方をオリジナルにしている人が多く、伝統的なスプレッドしかやったことのない私はカード占いが今はとても柔軟になっていることに驚いた。
結局カードからリーディングするのだが、どのようなリーディングになるかは占い師のセンスで、当たる占い師はカードをとっかかりに結局は霊的なリーディングになるのではないかという話になった。
確かに読んでいるうちにダウンロードするように降りてくる感覚は、皆経験しているそうだ。

その中の二人はまだ若くて、本格的に占いを仕事にしたいと言っていた。
カードは興味があって習ったら当たるし面白くて、これを仕事にしたらお金にもなりそうなのでプロになりたいということだった。

大抵占い師を目指す人は、そのあたりが動機なのだと思う。
特に霊能力やスピリチュアルリーディングの能力が無くても、統計学やカード、手相はある程度習えばスキルは身に付くし、占い師として開業できるだろう。
私もインド占星術の鑑定を始めたが、理由の一つは占星術は心霊的な事と関わらなくて済むからだ。
ただ、私の場合は折角得た知識をフィードバックして役立ちたいという気持ちからだが、占い師を目指す若い人は安易にお金が手に入ると考える向きもあって、少々危うさを感じた。

「気を付けてね。拝み屋の末路は悲惨だって言葉があるから。」と私が言うと「???」の表情を浮かべた若い彼女だが、隣にいた同じく若いが滝行の修行までしている霊能者が「やってみたらいいよ。で、一度大変な目に遭ってこの仕事が分かるから。」とするっと言った。

占い師も経験で成長できるのは同じだが、お金になるからという動機だけではなかなか大変かもしれない。


69349039_2383511991743534_4166107990673326080_n.jpg





« 極右的スピリチュアル | HOME |  神社で考えたこと »

コメント

こんばんは

〉気を付けてね。拝み屋の末路は悲惨だって言葉があるから。

他人の業を引き受けるからでしょうか。
神仏にお仕えしたり霊感の強い人ほど健康に縁遠いと感じます。

寿命が縮まるのはまだ納得ができますが、
病魔に悩まされる人生は大変だと思います(*_*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

小督さん

コメントありがとうございます。

他人の業を引き受けるというのは的を射ていると思います。
視ようと思えば思うほど依頼人とエネルギーが繋がるわけですから、当然ネガティブなものも入ってきます。
プロになるにはその境界をきちんと引く必要があり、それが出来ないと心身ともに消耗します。

仕事でやっている人でも何人か体やメンタルを病んだり、中には再起不能な病気に倒れた人を知っています。
逆に言えばそのくらいの覚悟は必要な仕事だと思います。

スピリチュアルに入る人は自分の分限をわきまえるのが一番必要ですね。

Re: いつもありがとうございます。

miyakoさん

コメント拝読いたしました。
いつも読んでいただきありがとうございます。
記事が少しでもお役に立てれば幸いです。
これからも続けていきますので、読んでいただけると嬉しいです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/596-fede2716

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR