極右的スピリチュアル

2019–08–28 (Wed) 12:05
スピリチュアル業界は政治と無縁というのが一般的だ。
特に個人相手の占い師やスピリチュアルリーダーは、自分の政治的スタンスを鮮明にすると業務に差し支えるというのがある。
特別に政治家や財界人の顧客を持ってたりコンサルをやっていたらそうもいっていられないだろうが、基本スピ業界には思想信条をはっきりさせない暗黙のお約束がある。
そして、実際政治などに興味がない人の方が多い。

「今を生きよう、目の前の幸せを見つけよう」というのがコンセプトだったりするが、生活も苦しくなり戦争でも起こったら「自己肯定して自分を愛そう」なんて呑気な事を言っていられなくなるとは思う。

スピ的世界を知るにつれどうしてスピリチュアリストは大局的に物を見ないのかと思うことが多々あったが、これは一面的な見方で少なくとも私の知っている範囲のスピリチュアリスト達のことでしかない。
多分もっと大義のために、自覚しているか否かは別にして違うところでその能力を使っているスピリチュアリストは沢山いるだろう。
霊能者やスピ人間としての職業ではなくてだ。

ただ、最近どうしても疑問に感じてしまうことがあった。
周知の通り、今日本は韓国との関係が悪化している。
これについては記事にした。
平たく言うと喧嘩を売って相手が買ったらびっくりして狼狽し抗議しているという格好だが、自分は悪くないと言い張る子供が日本をかつてない危機に陥れようとしている。
その上アメリカから国内で使えない遺伝子組み換えのトウモロコシを全部買わされることになり、それは加工されて我々の口に入る可能性もある。
もはや安倍晋三首相は亡国の総理だと思うのだが、問題は彼を支持し嫌韓や戦争を否定しない極右的スピリチュアリストが少なからずいることだ。

嫌韓に至っては露骨にブログにヘイト意見を書いているスピブログもある。
とても影響力の強いブログだが、そういうブログが韓国について非難的なことを書くのはとても残念だ。
個人的見解ならいざ知らず、好きなスピリチュアルリーダーがそういうことを書けば、霊的な見解なのかと影響される人もいるのではないかと危惧する。

私も政治的発言を記事に書いているが、度々言っているようにそこは私の人としての思想信条だ。
ただ、確かにスピリチュアル的な見解も交えるが、人類の幸せのために平和を望むという確固たる信念に基づいて戦争反対しているし、北朝鮮でも外交で解決すべきだと考える。
だから好戦的で幼稚な今の政権に危機感を覚え批判しているのだ。

ライトワーカーに限らず霊能者でも、人の役に立ちたい、人々を助けたいという動機でその能力を使ってるだろう。
そこには、人類は国境もなく皆愛に満ち平和で幸せに暮らすのが理想という共通認識があると思うのだが、隣人をヘイトし嫌がらせをするような行いを後押しするスピリチュアリストがいるのは残念でならない。

人類の救済のために贈られた霊能力なら、そのために使ってほしいと心から思う。



PA210019.jpg





« 前世とカルマ | HOME |  占術研究会 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: なかなか難しいですね。

コメントありがとうございます。

申し訳ありませんが、非公開の私個人についてのご質問にはお答えできかねますので、ご了承ください。
なるべく公開コメントでお願いしております。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/595-7b9b985f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR