子供騙しの政権

2019–08–02 (Fri) 16:52
参議院選が終わり、議席数を減らした自民党は山本太郎代表率いる「れいわ新選組」が時の話題になっているのに危機感を覚えたようだ。
韓国相手に徴用工問題の報復に輸出規制をして嫌韓派の機嫌を取ったが、今度はホワイト国指定を取り決すという閣議決定をした。
笑えるのが同時にホワイト国という名称を廃止しA国にするそうだ。
で韓国はホワイト国ではないからB国。

悪名高い安倍総理の幇間世耕経産相が発表していたが、どこまで日本は姑息なのだろうと思う。
都合が悪くなったら名前やルールを変えればいいと思っていて、反対派の目くらましにしただけだが子供じみている。
武器を防衛装備、武器輸出を防衛装備移転など今まで何度も国民が反応するものは名称変更する作戦を取ってきたが、今回も嫌韓派には強硬姿勢をアピール、反対派にはショック軽減と、まったく子供騙しにもほどがある。
こんなやり方が国際的には通るはずがない。

余程政権は追い詰められているのかもしれない。
北朝鮮がミサイルを打ってもゴルフをやめなかった安倍総理だから、もう北朝鮮の脅威を煽るわけにはいかず、代わりに韓国を敵国に仕立てて政権の求心力にしたいのだ。
内政から国民の目を逸らすには、仮想敵国を作り危機を煽るのが末期政権の常套手段だ。

韓国への半導体輸出禁止は関係企業に大打撃を与える。
韓国はもうサムスン始め日本に頼らなくていい方策を取っており、仮に今回の措置をやめても韓国は輸入しないと言い切っている。
10月に消費税が上がりこの輸出禁止で中小企業が打撃を受ければ、経済の冷え込みは計り知れない。
経済が命のアベノミクスが聞いてあきれる。

もう子供の意地のつっぱりでアメリカの仲介さえ蹴ったのだから、また大きな譲歩をしてアメリカの機嫌を取るということか。
武器の代わりに今度は在日米軍の維持費を5倍に増やせと言われているらしいし。

全てのツケは国民に来る。
今自分がやりたいことをやって政権を去ったら、後は知らないというのが安倍一派だ。
強きを助け弱気をくじく人品の低さ。
れいわ新撰組の二人の障碍者議員についても、税金を使うなとか自己責任だと自民党議員が発言している。
だったら自分達も税金で歳費を貰うな、国民の自己責任なら国民から税金を取るなと言いたい。

昨日新宿で山本太郎氏の街宣があった。
中継を聞いていたが、聴衆との質疑応答で精神障害の人の質問に答えていた。
「うつ病で障碍者年金をもらい親の世話になっている。国にも両親にも申し訳ない。」というのを聞いて山本氏が「人に迷惑をかけないで大きくなった人がこの世にいますか?」と答えていた。
「堂々と年金をもらってください。みんな生きる権利があるんです。」と。

因みに、昨日安倍総理の凄い形相がビデオで流れた。
彼の本性が垣間見られた一瞬だと思う。



82d40f13.jpg





« サイキック | HOME |  修行系前世 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/586-4a13621d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR