サイキック

2019–07–30 (Tue) 16:39
インド占星術である人を鑑定することになった。
只今調べている最中だが、勉強になるし面白い。
というのもその人はたまたまサイキックの人で、私もリーディングしてもらったのだが、これまで修行系の人を除いて一番ではないかと思うくらいの能力がある。
何が凄いかというと、私がかつて陰陽師に張って貰った結界や術を形として見ることが出来たからだ。

私がお世話になった陰陽師は、別の陰陽師に除霊をしてもらった痕跡を「取れているがあまりきれいな取り方ではない」と言ったことがあった。
そんなことまでわかるのかと思ったが、今回の人もそれに近い見え方をしているようだった。
この人は修行系ではなく生まれながらのサイキックで、最近そちらへ進めとハイヤ-セルフから言われたそうだ。
勿論普通の仕事をしているが、ゆくゆくは鑑定の方を本業にするつもりだと言っていた。

この人のやり方はハイヤーセルフと話すのがメインで、相手がいれば相手のハイヤーセルフ、そこを通じてその場にいない関係者のハイヤーセルフとも繋がっていた。
様々な情報は自分のハイヤーセルフから降ろすそうだし、探し物までわかると言っていた。
実際かつてはトランプをしていて相手のカードの絵柄まで透視出来たそうだ。

因みに私のハイヤーセルフはどんな感じか聞いたら、フードを被りマントを付けて長い杖を持っている珍しいタイプだと言われた。
タロットカードの隠者のようだと。
何となく腑に落ちた。笑

色々リーディングしてもらったがかなり当たっていたので、能力的には凄い人だと思う。
もちろん生まれつきで変な団体や講座に行っているわけではなく、母方がみなその能力を持っているそうだ。
精霊や天使系で自分でもその記憶があると言っていた。

その人をインド占星術で見ることになったのだが、調べていくとやはりその通りのホロスコープだった。
一室ケートゥーでもろに霊能力を持って生まれましたという配置だし、それを職業にするのもお約束のようだ。
あの世とこの世の行き来をするような星の配置で、スピ的人間の典型と言ってもいいだろう。

まだ途中だが、インド占星術はどんな魂か、どんなカルマを持っているかもわかるので、突き詰めれば人生の全てを読めると言っても過言ではない。
最初の練習台になってもらった人が特徴的な人でその通りのホロスコープだったので、やはりインド占星術恐るべしだ。


5c4ddfa0f0ddfc2c48182b18c9e39659_s.jpg





« 驚きのタロット | HOME |  子供騙しの政権 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/585-ac8569be

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR