インド占星術は当たる

2019–07–20 (Sat) 14:38
最近なぜか突然インド占星術を勉強し出した。
去年は西洋占星術に凝り、ホラリー占星術というやり方の鑑定に死期まで聞きに行き見事に外れて胸を撫で下ろしたが(笑)、その時占星術も統計学もカードも霊視もあくまで未来を見る時は確率しか出せないのだと改めて思ったものだ。

何故なら未来は選択の積み重ねで変わるからだ。
魂は寿命を含め大まかなブループリントを決めてくると言われるが、それを100パーセント遂行することは無理で、努力目標と考えるくらいがいいのかもしれない。

寿命さえも1割ぐらいは変わると陰陽師に聞いたことがある。
占星術は生まれた時刻と場所で精密に割り出すので、個人についての読み方は統計学の中では精度が高いと思う。
西洋占星術とインド占星術では見方が違うが、インド占星術の方がより複雑なので人生のイベントや本人自身についての解釈も確度が高いようだ。

一週間前ぐらいからネットの無料講座の動画を見たり、様々調べて一応ざっくり見ることはできるようになった。
西洋占星術のホロスコープは難しすぎて挫折したが、インド占星術はその三割り増しぐらい複雑で様々なパターンや複合を覚えねばならず難儀している。
だが、面白いのは自分のホロスコープを様々なパターンから見て過去を検証していくと、驚いたことにほぼ確実に当たっていたことだ。
まだ、人生のイベントで吉凶全て見ているわけではないが、少なくともネガティブな出来事はほぼ同じ星周りの時期になっていた。

一番詳しいものは一か月から数か月の期間で日付もわかるのだが、確かにこの読み方で行くと寿命も出せるだろうとは思った。
ただそれもいくつかの可能性の時期があって何月何日と出すには全ての要素を重ねなければならならず、インド占星術を極めた人でなければ無理だろう。
インドで専門家が自分の死ぬ日を割り出しギャラリーを呼んで備えたらしいが、その日死は訪れなかったそうだ。
またある占術家は仏の道に入り、ホロスコープ上の寿命から30年も命を延ばしたという。

霊性を上げれば占術は外れるということを複数のインド占星術家が言っていて、それはどの占いや未来予測にも言えることかもしれないと思う。
逆に霊性を下げれば寿命も人生も悪く変わるということだろう。

私もそこそこの歳になったので先行きのこと、それも行く末のあり方を知りたいと思うようになった。
ホロスコープ上の若い頃の困難期と中年の困難期と老年の困難期では、困難のあり方が違う。
タロットで若い人と老人に出る死神のカードの解釈が違うように。

そのうちある程度マスターしたら、鑑定にも取り入れるかもしれない。
その前にまず練習をして実践を積まなければだが。笑

6623f5b82a45bc7627bb94bc53e601af_s.jpg





« 親子の不思議 | HOME |  山本太郎考・1 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

コメントありがとうございます。

またブログを読んでいただきまして嬉しいです。
インド占星術ですが、鑑定には大変時間がかかるためモニター―料金で見ております。
もし無料でなくてもよいというのでしたら、ブログのリンクから私のスピリチュアルカウンセリングのページに行きメールを頂けたらと思います。
詳細をお知らせいたします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/581-9ad29ac7

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR