元次官息子殺害事件

2019–06–04 (Tue) 16:32
川崎の小学生殺傷事件に続いて東京練馬では元農水省事務次官が44歳の息子を殺害した。
いずれも共通するのは加害者も被害者も引きこもりの中年男性ということだ。

どちらも調べていくと発達障害的部分を持っていてそれゆえ学校でいじめられたり、長じても社会不適応で社会生活から落伍してしまったようだ。
後者はエリ-ト官僚だった父親が、そんな息子が社会の加害者になることを危惧しての結果だったようだが、何ともやりきれない事件だ。

息子は44歳無職でドラクエの有名なゲーマーで、ツイッターのアカウントはゲームの名前だが、自分自身のことも暴露している。
読んでいけば普通の感覚の持ち主でないのは判る。
父親の威光を嵩に特権階級を自慢しているが、母親に対しては異様な憎悪を吐露している。

単なる44歳の中年男として見るから異常に感じるが、彼はアスペルガ―症候群で統合失調症の診断も受けている。
川崎の犯人もそうだが、この二人は発達障害という共通の部分を持ちそのせいで社会に馴染めずトラブルを起こし、無職や引きこもりになったという同じ経緯のようだ。

犯罪者を調査すると発達障害や精神病質の割合が高い。
切れやすい、暴力をふるう、良心の欠如など、アスペルガーやサイコパスの特徴だ。
勿論アインシュタインやエジソンもADHDだったそうだから、突出した部分は人類の福音にもなるし厄災にもなる。

スピリチュアル的にはは人生のブループリントを持って来るから、殺人でさえ何かの予定調和と言えなくもないが、現実問題としては悲惨で本人達のカルマと片付けるには忍びない。

息子を殺した元事務次官はエリート官僚で、問題のある息子のことなどおくびにも出さず出世階段を駆け上がった。
池袋で数人を殺傷する自動車事故を起こしたエリート官僚の老人はいまだに免許取り上げだけで逮捕もされていないが、さすがに国家権力も殺人までは揉み消せなかったようだ。

二人ともエリート官僚だが、この二人には違いがある。
一人は事故を起こしてもまず自分の身元を消して権力を頼り保身に走った。
もう一人は自分の息子が川崎殺傷事件のように社会に迷惑をかける前に、覚悟を決めて自らの手で責任を取った。
後者の上級国民の方が、ある意味まだ人間としての良心を持っていたような気がする。

殺されたゲーマーの息子のツイッターが消されず、今でも閲覧可能になっている。
最後のツィートは殺される3時間前で、「誰も一人では生きられない」というような予言めいたことを残していた。
崇拝する父親の手でリセットされたことが、何ともの宿命を感じてしまう。



796aac2c099e8da9ea9f672901d7fa4e_s.jpg





« 苦手な人の対処法 | HOME |  今だけ 金だけ 自分だけ »

コメント

こんばんは

件の元次官はマスコミの前に出る時にも顔を隠さずに出てきましたよね。
長年苦しまされていた息子を自らの手で葬ったことにホッとしたかのようです。

ひきこもりがキーワードとなった事件が続いていますが、
ひきこもりが事件の原因ではないと思います。

川崎の児童殺傷事件と言い、
個人的にはこどおじさんに「お小遣い」を渡している家族関係を長年続けていることに注目しています。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

確かに元次官が逮捕時に顔を隠していませんでしたが、覚悟とある種の諦観が窺えたような気がします。

中年の引きこもりは思った以上に多いようですね。
皆何かしらのメンタル的問題を抱えて社会に出ることが出来ず引きこもりになりますが、逆に両親がいたり家があってそれが出来る環境にあるということでしょう。

卵が先か鶏が先かという感じですが、解決策は簡単には見つからないようです。
衣食住に困らないという前提条件が鍵のような気がします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/562-749be845

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR