新元号 『令和』

2019–04–01 (Mon) 16:08
新元号が発表になった。
「令和」

朝からマスコミが狂騒状態で号外も出たし街角では人が集まっていたようだ。
テレビは見たくないので見ないようにしていたが、ネットでも大騒ぎでいささか辟易としている。

個人の感想を述べれば「令」はすぐ命令の令を想起させるし、言葉の意味も第一にそれが来る。
https://www.kanjipedia.jp/kanji/0007237600/

上からの命令で国民を和すという上意下達の印象を受けた。
正直聞いた瞬間いい感じはしなかった。
安倍政権に批判的な向きは皆同じような感想を言っているが、面白いのは安倍総理が出典は「万葉集だ」とこれまでの伝統を破って日本の独自性を強調したところ、実はその万葉集の「令和」の元ネタが古代中国の漢詩だとすぐネットでは調べられてしまったことだ。

おまけに「令和」の読み方こそ違え、早稲田大学政治経済学部長である憲法学者の名前と同じだということで、早速ニュースになっている。
秘密保護法や安保法制に反対した人だという話もあり、日本国憲法の本も出しているので安倍総理にしたらかなりのブラックジョークかもしれない。
何でもやる政権だから、いきなりこの学者に憲法改正を語らせる可能性は否定できないが…。笑

元号が変わるというのは日本の波動が変わるということだから、天皇が変わるのと同様何か変化が起こってもおかしくはない。
新元号の発表いうことだけで日本人は浮足立っている感じだが、それほど国民の心は影響を受けているということだろう。

言霊というのは大きな力を持つ。
令を命令するという意識で使えばその通りになる。
要するに集合意識というものは未来を変えて行くから、政治に主導されたとしても国民がそれを刷り込まれそういうマインドになれば大きな気の流れが変わっていくということだ。

もう少し明とか仁とかネガティブな意味が全くない言葉を使ってほしかったものだが、逆に言えばどちらともとれる言葉を選んだということなのかもしれない。
海外では「令和」を「秩序と調和」「平和を命令」などまだ統一されていないようだが、いずれにしても「令」という意味を美しいとか麗しいという意味には捉えていないようだ。
私が真っ先に連想したのは「命令」と「巧言令色」で「和」を成すだった。
何か現政権とシンクロしているようだと思ってしまったが。

新元号発表で浮かれているが、今日から様々なものが値上げされる。
この騒動で国民にとって悪いことは全てスルーだ。
前回上げた消費税の84パーセントが使途不明金になっていることも野党の国会議員が調べて明らかにしているが、全く知らされていない。
新元号の発表だけで今からこうなのだから、新天皇の即位の時はどんな悪事でもどさくさに紛れてされてしまいそうだ。
国民はもう少し冷静になった方がいいような気がする。



023.jpg







« 霊のいる部屋 | HOME |  続 新元号 『令和』 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/535-11ea1c0a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR