いい恋愛をするために

2019–03–25 (Mon) 16:31
誰でも一生に何度かは人を好きになる。
人を好きになる時は、パターン的にいくつかに分れるようだ。

1、 性格もわからず見た瞬間「ビビッ」と来る、いわゆる一目惚れ。

これは過去生の影響が強い。
その中でも男女の縁があって魂が覚えているから反応する。
お互いを知るにつけうまく行かなくなることも多いが、中にはツインソウルのように最強の結びつきをする場合もある。

2、 最初は何も思わなくても、友達や仲間で段々好きになっていく。

その場合は、今世での霊的成長のための相手だったりする。
ソウルメイトの可能性が高く、たとえ別れてしまっても何かそれで人間的成長が出来る相手だったはずだ。
お互いにこの人生でのブループリントに必要な役割を果たす約束の相手かもしれない。

3、 体の関係から始まったり、あるいはそれが恋愛の大きなウエイトを占める。

カルマメイトと呼ばれる相手が多く、魂が過去生から持ち越した色情因縁や先祖、生き方など様々な要因で引き寄せてしまった色情の因果によって肉欲に支配される事が多い。
修羅場に近い凄絶な恋愛を繰り広げるが、絶対に離れられない。

占いやスピリチュアルカウンセリングをしていると人間のダークな部分を見る事が多く、3の恋愛パターンの相談を受けることがある。
本人同士は好きなのだが客観的に見てみると痴情のもつれとしか言いようのない状態に陥っており、別れる戻るを繰り返したり刃傷沙汰になってもおかしくないような異常なメンタリティーを持っている。
総じてお互い過去生でも双方に大きなカルマを負わせてきた同士だ。

健全な恋愛は心と体の結びつきも健全で、最高のエネルギー交換が出来る。
お互い波動を高め好影響を与えられるが逆の場合もあって、3のパターンは二人で落ちて行きカルマを重ねるような関係が多い。

体の交わりは究極のエネルギー交換だから、最初に訳の分からない相手のエネルギーを入れるとそれに左右されてしまうのは自明の理だ。
単に肉体の接触だけでなく相手のエネルギーを体内に通すのだから、スピリチュアル的には大きな意味がある。

もし、いい恋愛、いい結婚をしたいと思うなら、時間をかけ相手を見極めて自分のハートがゴーサインを出しているか確かめてから進んでいくべきだろう。
これから恋愛、結婚をしたいと思っている人には、くれぐれもその点を注意してもらいたいと思う。



d8f4b95fba7bd22bef526b659468e51c_s.jpg






« 運命の人 | HOME |  親子という呪縛 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/532-09b192b3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR