量子力学とスピリチュアル

2019–03–17 (Sun) 18:01
スピリチュアルを大脳生理学や量子力学を使って説明しようという動きがある。
主として自己啓発系で多いようだが、潜在意識の書き換えや引き寄せの法則などでそれらが使われているようだ。

量子力学自体まだ研究中の分野だが、すべては量子で成り立ち波動であるという考え方から、スピ系のエネルギーや波動というところにそれを応用している。
確かに気や思念もエネルギーだから、量子力学で解明できると考えてもおかしくはない。
「引き寄せの法則」で、ポジティブな波動を出せば同じ波動が引き寄せられるから引き寄せの法則は成り立つという、量子学的な説明をしているものがあったが、さてどうなのだろうか。

たまたまそれ系の人と話す機会があり、その後量子力学とスピリチュアルの関係について調べてみたが、分かりやすく解説している記事などはなるほどと思わされたものも多い。
しかし、いずれも最後に自己啓発やカウンセリングの誘いがあって、書いていたのはその業界の人だと判りいささか鼻白んでしまった。

潜在意識の書き換えは心理学的にはトラウマの解消や、スピリチュアルからもブロックの解放というのがあって、潜在意識が現世だけのものか過去生からも繋がるものかという違いはあっても、ある意味やっていることは一緒だったりする。
しかしまだ研究中で結論も出ていない量子力学でスピリチュアルは説明出来るのだろうか。

最近ありとあらゆる切り口で自己啓発系のセミナーやカウンセリングが増えている。
スピリチュアルと同じで言った者勝ちでそれらしい名称を付けセラピストですと名乗れば、寄せ集めの知識と専門用語でお客は来る。
勿論それはそれでお客が信じて自信を持ったり救われたりすれば、問題はないので批判するつもりはない。

そういう自己啓発やセッション系の仕事に自己実現の場を求める若者が多い。
大抵は30代だが、会社で躓いたり思うような成果が出ず社会での自分の価値を見失い、自身も自己啓発が必要な状態になった人達だ。
セミナーに通ったり勉強するうちに「自分も人を救いたい」という志を抱いて、その道に進むようだ。

実際複数のその手の人と話したが、彼らに通底していたのは「人を救う」のが自己実現の方法になっていたことだ。
それが成功しセンセイと呼ばれ人気が出ると当初の「人を救いたい」の比重より「自己実現」が大きくなり、全能感を抱いて多くの聴衆の前で腕を振り上げるカリスマセミナー講師になるのだろう。

大脳生理学も量子力学もスピリチュアルを解き明かす一手段にはなると思うが、決定事項のように声高にスピや自己啓発のセミナー等で説くのはまだ早いと思う。
まあしかし、この世界は製造物責任もないし、言った者勝ちで、「鰯の頭も信心から」の世界だから、全ては自己責任ということだ。



Image524.jpg





« LGBTの苦難 | HOME |  宇宙アート »

コメント

こんばんは

最近のmasqueradeさんのブログは理系学問的になっていますね。

スピリチュアルとは神仏はもちろんのこと、メンタルや心の在り方みたいなものだと私は思っていました。(^^;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

今やスピリチュアルも科学の時代になっています。笑
というのは冗談ですが、人類の進化に伴って向こうの世界の考え方や繋がり方も変わるのかもしれませんね。
霊が電化製品に反応するというのも今ではスピ界の常識です。

スピリチュアルを追及している身としては、様々な角度からアプローチする必要があると思い勉強中です。
本当はブログのテーマにつまり、新しい分野を発掘しているのもありますが。笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/527-7bca96c6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR