夢占い・1

2019–02–23 (Sat) 15:59
夢占いはスピリチュアルを信じない人でも興味があるのではないだろうか。
どんな夢がどんな意味かは個々に調べてもらうとして、夢占い自体について少し書いてみたい。

夢を殆ど見ない人も毎晩見る人もいて、見ないという人は覚えていないからのようだ。
しかしたまにはっきりと覚えている夢もあって、そうなると気になり夢占いをググるパターンかもしれない。

古来から夢占いというのはあって、古くはメソポタミアで夢についての文書があったり古代エジプトでもそうだし、歴史上延々と夢については見えない世界と繋がるものとして研究されてきていたようだ。
古代では神官が神の啓示や未来予知として夢を使っていたらしく、それ専門の神官もいたらしい。
時代を下るとユングを代表として心理学的に夢は研究され、人間の潜在意識や内面との関係が解明されるようになった。

しかしどちらが正解とも言えず、夢はその両方を含む様々な要素が絡まっているのではないだろうか。
スピリチュアル的には眠っている間は霊界へ行って守護霊やガイドとコンタクトし情報を貰うという説もあるし、夢はその一端を担うもので正夢や逆夢というのはそこからの報せだとも考えられる。

スピリチュアリストや占い師でも夢で様々なビジョンを見たり予知をする人がいる。
それ専用のブログを書いている人もいるほどだ。
そこまでいかなくても、誰でもひどく印象に残る夢や特別だと思う夢は何度か見たことがあると思う。

よく小さい頃から同じ夢を何度も見る人がいるが、大半は前世の記憶を夢の中で見ているそうだ。
つまり潜在意識に残っている過去生のデジャブを夢の世界で見ていることになる。
そういう意味では潜在意識が夢に現れるという心理学の研究は当たっている。

明晰夢というのがあるが、これは夢の中で夢を見ていると自覚出来る夢だ。
殆ど現実的な場面であり自分でコントロールできると言われているが、中には訓練によって見られるようになるという説もあって、自発的に潜在意識に繋がれるのかもしれない。

説明を読むと

「明晰夢を見ている状態では意識を司る前頭葉が覚醒しているため、夢の主が考えたとおりに海馬から記憶を引き出し思ったとおりのとてもリアルな夢を見ることができます。しかし、明晰夢は前頭葉が覚醒している状態での夢であるため、現実に体験しているのと同じ影響が身体に現れる可能性があるということにもなるのです」

つまりリアルな悪夢で首を絞められて苦しくなり、目が覚めても本当に首を絞められた感触が残るという感じだろうか。
あまり好んで見たくはないような気がする。笑

ただ明晰夢とは違うが、金縛りはあう人も多いだろう。
これは様々説明がなされている。
疲れた時や半覚半眠状態の時になりやすいが、本当に霊が来ていることもあるようだ。
上に乗られたり掴まれたり引っ張られたり中には首を絞められたり、はっきりとその感触はある。
中には痣が残ることもあるとかないとか。

私は若い頃毎日のように金縛りにあい、天井まで引き上げられて自分のベットを見下ろしていたこともあった。
未だに理由は判らないがそのうち収まってしまったので、何かが憑いていたのかもしれない。

あまり続くと寝るのが怖くなるから、金縛りに悩んでいる人はちゃんと原因を探った方がいいような気がする。
夢にはいい夢も悪い夢もあるが、金縛りだけはいい場合は全くない。



43ad4005dce8520af81c57ab88b06017_s.jpg





« 言霊の力 | HOME |  夢占い・2 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/518-0e0b84c1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR