災害とホロスコープ

2019–01–23 (Wed) 16:34
占星術は古代から神託代わりに使われてきて、シャーマンは実は占星術師だったりした。
日本でも陰陽道は占星術の側面があって宿曜、五行など密教系の星読みが基礎にある。

現代ではホロスコープで詳細な天体の動きを知ることができる。
星の動きや配置によって地球の出来事が影響を受けているのは、古来から否定できないことだ。

歴史上の大きな出来事の時期のホロスコープを並べてみると、かなり共通点があっていずれも特異なサインが出ている時のようだ。
日食月食の時なども地震が起こりやすかったりするし、太陽黒点の有無も関係あると言われている。
判りやすいところでいえば株価などはなぜか影響を受けるらしく、ホロスコープを取り入れている投資家も実際にいる。
因みに土星と天王星のアスペクトは不況のサインらしい。

そんなわけで地球上の出来事は古代から星が左右していたというのも当たらずとも遠からずかもしれない。
地震予知で今月22から24日が危ないと言っているブログがあるが、確かに占星術をかじっている者にとっては説得力のあるホロスコープだ。
因みにそのブログには有名な予言者の2019年日本に起きる災害についても載っており、どうもスピ予言者の間でも日本の大きな地震や災害は避けられないらしい。

富士山が噴火ともとれる内容があるが、多分どこかの火山の噴火はあるのだろう。
先日も沖永良部島で大きな噴火があったが、富士山だけは勘弁してほしいものだ。
私的には富士山は海底噴火で出来た西の島でエネルギーのガス抜きをしているように思う。
富士山が噴火したら東京まで破局的災害になるので、それは当分ないだろうとは予想している。

予言というのはいくつかある未来のパラレルの一つだ。
アカシックレコードでも未来は何本かの道として見えたり、あるいは選択によってまた違う未来が見えたりするらしいから、当たる預言者でもそういう未来の一つを見ているということだろう。
ただ予言は当たってもかなりタイムラグがあるし場所や形態も変わることがある。
火山噴火が地震に代わる場合もあるし、地震が豪雨に代わる場合もある。
しかし災害には変わりないという風に押さえた方がいいと思う。

以下は今年の予言などが載った地震予知の有名ブログだ。

https://www.tankyu3.com/entry/2019/01/21/tittel


948d83ae77174751ea8972046e620e96_s.jpg





« 魂の履歴書 | HOME |  皇室のスキャンダル »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/505-e32bbeba

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR