魂の色

2019–01–14 (Mon) 16:14
誰でも好きな色がある。
色傾向と言ってもいいだろう。
スピリチュアルでもチャクラの色は決まっているし、オーラの色でもその人を判断する。
ソウルカラーというのもあって、オーラの色と重なる部分も多いようだ。
専門的な心理カウンセリングでも、色の使い方や好みによって心理状態を分析できる。

つまり色はその人間の特徴を表していると言えよう。
カラーセラピーやオーラソーマという半スピリチュアル的なヒーリングもあるので、色はスピ的には重要な意味を持つ。

オーラの色がその時の体調や心理状態で変わるのは知られているが、誰でもオーラが見えるわけではないしまして自分のオーラの変化はそうそう判らない。
しかし現実的に好きな色はあり、いつも身に着けている服や小物の色は大抵傾向が決まっている。
大雑把に考えるとその色が個人の持っているカラーだと言えるだろう。
特にどうしてもこだわりのある色は、本人のに関係していると思っていいようだ。

色それぞれの特徴はネットを検索するとすぐ出てくる。
物心ついたときから死ぬまで色の好みが変わらない場合もあるが、人生の途中や何かのきっかけで好きな色が変わることもある。
それは多分その時にステージが変わるか、人生をリセットしたのかもしれない。

私は若い頃は黒を好んで着ていたが、大きな人生の転機があってから黒は嫌いになり、紫が好きになった。
ワインレッドから紫にシフトしていったが、最近は青味の強い紫が好きになっている。
洋服を選ぶ時も紫があるとロックオンされてしまうし、アクセサリーも紫系が殆どだ。

色々な人に会うと、その人の着ている服の色傾向で何となく性格が分かるという経験があるだろう。
単一の色でなくとも柄や組み合わせなど、全体の色調や雰囲気は人物像そのものを表していることが多い。
逆に気分や自分を変えたい時は、普段身に着ける色を変えるだけでも効果がある。

最近珍しく地下街で目が釘付けになった紫系のワンピースがあって、衝動買いしてしまった。
見れば見るほど自分の色だと思えてくる。
紫色が好きになりスピリチュアルに覚醒し調べて行くうちに、インディゴチルドレンの前の世代のバイオレットに自分がぴったり当てはまるのを知った。
紫に惹かれる理由はそこかもと思った時、全ては繋がったような気がしたものだ。
こじつけや都合のいい解釈に見えても、スピリチュアルの旅を始めて謎解きがどんどん出来て来たのは事実だ。

もし自分と色との関係性を知りたかったら、以下のサイトでカラー診断をしてみてはいかがだろうか。

https://artbeing.com/aura-soma/reading.html


d7af1873ab4cbdb4df040436b2ca15dd_s.jpg






« 「使命」と「天職』 | HOME |  スピリチュル系ビジネス »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/501-b5a7f5ff

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR