参拝の心得

2019–01–08 (Tue) 12:00
少しずらして新年の初詣に行ってきたが、凶のおみくじを引いて凹んでいる。笑
今月はあと二か所いつも行く好きな神社へ初詣を兼ねてご挨拶に行こうと思っているが、さてどんなおみくじになるのやら。
多分占いもそうだが悪い卦が出たりカードが出たりして、それにロックオンされるのが一番よくないと思う。
戒めでもあるし、自分のその時の心境がそれを出した可能性もある。

凶のおみくじは同行した身内が正月早々大変な不運に遭い、それを引きずってのお参りだった。
お参りの時ぐらいは清明な心で神仏に手を合わせた方がいいといつも思う。
すがりたい気持ちで手を合わせるのならまだいいが、神仏に参る時の作法を忘れたような心持や態度で参拝するなら行かない方がいいだろう。

一年の厄除けの祈祷もしてもらったが、大きな仏閣なので大勢の人が祈祷を受けていた。
多くの人のエネルギーが護摩木の炎に注がれて凄いパワーだった。
太鼓と僧侶たちの読経で厄払いの効果は絶大だと感じた。

残念ながら何か貰って来たらしく帰りは鼻水が止まらず右肩が異常に痛くなった。
一晩寝てそれは落ちたようだが、神社仏閣に参る時はいいコンディションで気持ちが安定している時の方が良い。
よく強い神社は弱っている時に参ると逆効果だと言われる。
特に大きな神社は物凄い人達の正負のエネルギーが渦巻いているので、心が荒んでいると人々が落として行った負のエネルギーを貰ってしまうからだ。

おみくじの凶を教訓として、神社仏閣に参拝する時は曇りのない気持ちでいい状態の時に行くべきだと新年早々反省している。
ちなみに凶のおみくじは、これ以上悪いことはないからあとは上がるだけと考えた方が良いらしい。
何事もポジティブシンキングで。笑


DSC_0022.jpg




« 亥年のジンクス | HOME |  守護霊はいる »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/498-c7511788

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR