『頭にきて』のメンタリティー

2018–12–29 (Sat) 15:25
最近は政治問題を取り上げるにもあまりにもひどすぎて、頭の中でまとめて消去ボタンをクリックしている状態だが、年末のここへ来て馬鹿殿の御乱心をまた見る羽目になり辟易としている。

政権の嘘ごまかしは文書改竄、統計捏造で次々明らかになっているが、安倍真理教ではどんな教義でも通る。
しかし最近は国際的にも通ると錯覚しているようで、国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退、韓国駆逐艦の海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射映像公開と、相手が外国でもお構いなしだ。
安倍事案と呼ばれる政治問題があるが、この二つがそうで、さもありなんだ。
つまり安倍総理が自分の一存で事を動かしてしまう政治問題だ。
国際機関脱退はトランプのパリ協定脱退を真似たつもりかもしれないが、理由は二階堂幹事長と安倍総理の地元が商業捕鯨をやっているからだ。
しかしこんな大事なことを国会にもかけず、相手が国際機関だろうが総理のごり押しで決めてしまうのだからもう何でもありだ。

そして昨日のレーダー照射の映像公開だが、これも防衛省が渋ったのを安倍総理が「鶴の一声」で公開させたという。
この問題は穏便に済ますこともできたはずだ。
移民政策で支持を失った極右勢力とネトウヨに対する安倍総理のパフォーマンスにしか見えない。
困ったときの危機煽りだが、北朝鮮は使えなくなったから韓国を仮想敵国にしたいわけだ。

アメリカやロシアが同じことをしても絶対にやらないのに、相手を見て仕掛けるところが狡猾な幼児性を持つ安倍総理らしい。
映像を最初から最後まで見ればよく分かるが、遭難した北朝鮮漁船を救助している韓国駆逐艦を日本の哨戒機が偵察撮影するためにかなり至近距離に近づいている。
韓国の主張通り最初に接近したのは(日本は法を守った距離だと言っているがあくまで日本の航空法)こちらで、韓国の説明が二転三転してもその点は韓国の言い分に矛盾はない。
動画を全部見ると、時折音声を消しているし、「了解でーす」「はーい」「一応呼びかけるか」とクルーの通常運転の声がして切迫感は皆無だ。
しかしムキになって、「これが証拠だ!」と世界に発信する子供じみた行為は安倍総理の行動様式そのもので、安倍事案の真骨頂だ。
これで事を荒立てて今度は「韓国が~」とやりたいのだろうか。

https://www.youtube.com/watch?v=T9Sy0w3nWeY
YouTubeにアップされた防衛省の動画だ。
韓国も非はあるかもしれないが、中国にも2013年レーダーを照射されたことがあった。
当時もヒステリックに軍事衝突を煽る世論もあったが、映像の公開などせずうやむやながら落着している。
レーダー照射は大事ではないと極右の元自衛隊航空幕僚長、田母神氏でさえ言っている。

https://ironna.jp/article/11560

~首相は「韓国に対し相当頭にきていた」(自民党関係者)
安倍総理の頭では政治的判断など出来ずに、幼稚な感情が全てを動かす。
『頭にきて』戦争も起こしかねないのが、安倍晋三という日本の総理大臣だ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122800890&g=pol


DSC_0243.jpg






« 最強のスピリチュアル | HOME |  天への貯金 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/494-5b6d1f69

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR