人間関係の改善

2018–12–20 (Thu) 15:34
誰でも波長の合わない人はいる。
職場や学校で、親類や家族でもそれは避けられない。
スピリチュアル的には様々な原因が考えられるが、判ったところで合わないものは合わないし苦手なものは苦手なので変えられない場合が多い。
諦めはつくが霊的進化を遂げそれを超克するのはなかなか難しい。

しかし他人なら最悪その組織を辞めるか離れればもうそれで終わりだが、もっと近しい関係となるとそうもいかない。
敢えて家族や肉親としてカルマを清算するため、霊的修行のために選んで生まれてくる時もあるが、現世ではそんなブループリントは忘れているので本人達には艱難辛苦の人生だろう。

の根源的な原因はさておいて、人間同士としていくらうまくいかないと思う相手でも、現実的にお互いの思いや念やもっと言えば引き寄せまで拍車をかけている場合がある。
大抵相手の心境や態度は自分の思いを反映している。
こちらが嫌いだと思えば相手もそれを感じるし、波動としてそれが伝わっていく。
波紋がどんどん大きくなるように一つの「いや」が増幅して大きな「いや」になっていくのだ。

人と人とがうまくいかなくなるのは、実は人間は都合の悪い事は忘れるという習性があるからだ。
うまくいかない両者の話を聞いてみると、言われた事やされた事はしっかり覚えているのに自分が言った事やした事は殆ど忘れている。
いじめでも、加害者の方はいじめたことを忘れているケースが多い。
いじめられた方が一生の傷になっていても何年か経ってみると、やった方は「そんなことあった?」ということがよくある。
いじめの場合は加害者被害者が成り立つが、例えば親兄弟や会社の同僚でもいつも折り合いが悪い相手はお互いした事は忘れされた事だけを覚えていたりする。
双方の話を聞けば一方的に自分が被害者のような思い込みをしているが、実は自分も加害者になっている時もありまさしく喧嘩両成敗だ。
大抵負のスパイラルになっていて、些細なことも悪意に取ってしまうネガティブシンクロを生み出している。

今人間関係で悩んでいるなら、相手の態度は自分が投げかけた念と波動の反映であり自分が引き寄せているものだと発想を転換出来ないだろうか。
うまくいかない相手には過去言われた事、された事ではなく、自分が言った事、した事を思い出してみる必要がある。
必ず自分も相手に対してネガティブな事をしたり思念を投げかけているはずだ。

鏡の法則というのがあるが、嫌な相手やうまくいかない相手は自分を写している鏡かもしれない。
何かのきっかけでマイナスのスパイラルはプラスに転換することがある。
それには相手に求めるより、まず自分を内観し気持ちや発想を変えるしかないと思う。

『変えられないものは過去と他人、変えられるものは未来と自分』 だ。


007.jpg






« 魂の宿命 | HOME |  人間万事塞翁が馬 »

コメント

こんばんは

〉双方の話を聞けば一方的に自分が被害者のような思い込みをしているが、実は自分も加害者になっている時もありまさしく喧嘩両成敗だ。

なかなか自分の非を認められない性分のせいかもしれませんが、
知らず知らずのうちに溝が深くなっていくことはよくあります。

仲直りをしたいと思ったら、自分が折れるしかないのでしょうが、
そもそもそういう相手とは仲直りをしたいとも思わないのですね。(-_-;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

人間関係もいじめは別としても、うまくいかない時は交通事故と同じで0対100はなと思います。
でもどうしても反りの合わない相手は仲良くなるのは無理でしょうし、他人で利害関係がないのならそのまま離れるのが賢明ではないでしょうか。
ただ、会社や組織などどうしても離れられない人は、反りの合わない部分を増幅させないようにした方がやりやすいと思います。
まして家族や切れない関係の人なら尚更です。

その人が自分とどういう位置関係にあるかというのを見極めて対応することも必要でしょう。。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

https://leomasquerade.jp/tb.php/490-df325934

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR