星は巡る

2022–01–08 (Sat) 15:50
2022年も明けて8日になってしまった。
誰にとってもここ2年は映画を見るような現実感のない2年だったろう。
新型コロナのパンデミックで、世界中が日常を失った。
それまで普通にできていたことが普通でなくなり、気がついてみれば大戦中に匹敵する死者が出ている。
もう正確な死亡者数など分からないだろう。
新型コロナでの死、ワクチンでの死など超過死亡を入れたらかなりの人数が地球から間引かれたのではないか。

折しも占星術では歴史が大きく変わるグレートコンジャンクションの配置になったのが去年からだ。
人間の寿命が80年とすれば、先の大戦は1945年に終わっていて今の高齢者は戦争末期を幼少期に経験していることになる。
その前も数10年ごとに世界史に載るような歴史上の出来事が起こっているから、人間一人が一生のうちに一度は何か歴史の大事件に遭遇しているのだろう。

このパンデミックはスペイン風邪の次に歴史に残る疫病だろうが、後にはこれによって社会が大変革を遂げたと記されるかもしれない。
私個人としては社会よりも人類がと思っている。
人類はmRNAワクチンの影響を数年後に必ず受けると思う。
もしかしたら悪い意味ではなく、変化した遺伝子を持った新人類が出来ているかもしれない。

人類はその時その時で自分の遺伝子を変化させ適応してきたと言われている。
スピリチュアル的に言えば宇宙由来の魂であるインディゴからクリスタルチルドレン、レインボーチルドレンなど、エンパス系の人間が増え、そのうち会話をしなくてもテレパシーで話せるようになるとか。
実際今のマスク生活は話すことを必要としない未来を示唆しているのかもしれない。

夢のような話になった。
だが、現実はまたオミクロン株が増え、世界は狂信的にワクチンを進めている。
もう皆元の体へは戻れないのなら、その中で変化に対応して生きて行く体になるしかないだろう。
陰謀論は数々あるが、案外当たっているものもあるような気がする。
10年後の未来がどうなっているか是非見てみたいものだ。


20211229_143549 (2)





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR