続・狂った世界を見る

2021–10–07 (Thu) 16:06
近頃動画で眞子様と小室氏の結婚について占った。
所詮占いではあるが結果を含め、この結婚は結局この結論しかなかった的な話になった。
すると、驚いたことに初めての経験だが一日にして50人以上の登録が減っていた。

多分ポイントは「この期に及んではもう眞子様と小室氏への批判をやめて二人を祝福してあげるしかない、人の不幸を願うのは良くない」という趣旨の私の発言に多くの反対している人達が反応したのだと思う。
かつてないほど低評価もついたし、もちろん反論のコメントもついた。

反対する人間は小室圭氏の出自と人間性、将来の天皇の義兄になること、税金を使うことについての三本柱を強調しているが、大半は愛国ネトウヨ系が多いようだ。
人権問題を持ち出すとパヨク認定されたりする。

反響の大きさに私もいささか驚いているが、思ったのはこのコロナ禍で日本人の心が荒み病んでいるのではないかということだった。
確かにこの二人のいきさつを考えたら、横紙破りで眉を顰められても仕方がない部分もある。
しかし、3年間国民の誹謗中傷に晒されメンタルまで病んで、全ての身分を捨て結婚して海外へ逃げ出そうとしている眞子さんに追い打ちをかけるようなことをしているのは、もう無抵抗な人間をいじめているようにしか見えない。

閉塞した今の社会で、妬み、羨望といった負の感情を向ける格好のターゲットがこの二人なのだ。
マスコミは売り上げが伸びるから、尚更小室氏の過去のネガティブなエピソードを血眼になって深堀りする。
庶民はそれを読んでは尚更二人への非難を増幅させるという構図だ。

あさましいと思う。
結局この二人が幸せになろうが結婚に失敗しようが当事者同士の問題であって、誹謗中傷している人間には何の関係もないことだ。
もっと言えば小室氏が懸念している通りの人間で野心のために眞子さんと皇室を利用しているとしても、それを断罪するのは関係者達だ。
皇室が~とか、税金が~とか、正義漢ぶって言っているが、それであなたの生活が影響あるのかと聞かれたら一切ないはずだ。
皇室の恥さらしだとか言っても、では日本がそれで世界から何か不都合を受けるかと言ったら全くないだろう。

愛国ネトウヨ中国攻めて来るぞの人たち以外にも、ごく普通の人も同じ感想を持って私の動画を批判的に受け取っていたようだが、どうして皆こんなに心がささくれ立っているのだろうと悲しくなった。
絶対幸せになれるわけがない、失敗しろの感情が誹謗中傷になるのだろうが、「人の不幸を願ったら自分に返ってくる」と私が言ったのが、そういう人たちの逆鱗に触れたのだろう。

どんな人間だって幸せになりたいだろうし、人としてそれを祝福してやれるだけの器量を持ちたい。


200731_400503600044393_1385435071_n - コピー





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR