新型コロナワクチンの謎

2021–02–18 (Thu) 14:11
日本でも新型コロナワクチンの接種が始まった。
このワクチンは人類初の遺伝子組み換えワクチンで、治験の段階での見切り発車で世界中の国で打ち始めている。
製薬会社は長期的な副反応は判らないと言って免責を要求したし、ファイザー社の副社長は中長期的な副反応の懸念があると警告を発した。
5年後接種した人たちがどんな体調異変や未知の病になるかは分からないのだ。
先の短い老人ならまだしも、若い人たちは打つべきではないと思う。

世界的に医療関係者から接種しているが、彼等が数年後真っ先にワクチンの副作用でやられてしまう可能性だって否定できず、人類を救う人達から倒れて行ったら社会はどうなるのだろう。
それを考えると、人口削減計画だと陰謀論を唱える人たちも馬鹿に出来ないのではないかと思ってしまう。

陰謀論には欠かせないイルミナティーはユダヤ系で、その本山であるイスラエルが一番多くワクチン接種をしているので多分大丈夫だとは思うが、新型コロナ兵器説を唱えていた向きがワクチンこそ実は生物兵器だと言っていたりする。
新型コロナとワクチンの人口比を考えたら、ワクチンを打つ人の方がはるかに多いわけだから。

日本はここにきてワクチン接種が他国より遅れ、いまだに迷走状態だ。
自民党とヒラメ官僚の不手際により契約したはずが契約できていなかったりで、必要な本数を確保できないという体たらくだが、実はこれが逆に将来的にはいい結果を招くような気がしないでもない。
他国のワクチン接種の結果を半年くらいは様子を見られるからだ。

実際深く考えない人はワクチンさえあれば新型コロナは収束すると考えているようだが、インフルエンザワクチンと同じで打っても感染するし、この先何度も打たなければならないかもしれない。
山のものとも海のものとも知れない代物を体内に入れるというのは、その結果がどうなるかを見定めてからでないとリスクが大きすぎる。

日本は愚かな政治の無為無策失政でも、まだ新型コロナウィルスが欧州やアメリカのように爆発的に増えなかった。
新型コロナワクチンについても何か天の加護のようなものが働いてくれないかと願っている。


DSC_0536~2





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR