ネガティブエネルギーを受けない

2021–01–27 (Wed) 14:35
最近私のYouTube動画を見て、YouTubeタロット占い専門プロデュース会社から営業があった。
今までもいくつか来ているがタロット占い専門と銘打っているところに驚いた。
まあ、占い師ユーチューバー専用で営業戦略を売るような感じだったが、タロット占い動画でも戦国時代が始まっているのだと思ってしまった。
端から私はビジネスでやっていないし動画もアップ数は減らしているのでお断りした。

確かに、明らかにプロデュースを委託したなというタロット動画もあって、次々新しい企画をやったり到底一人ではできないような規模だという動画もある。
ネット住民にウケそうだと思うテーマならどんな内容でも毎日しつこく関連動画を上げたりしているが、確かに固定客がいるのでそこそこ視聴回数は稼げて登録者も増え収入も上がっているだろう。
しかしトランプのフェイク陰謀論や芸能人の自殺(最近は自殺した芸能人の動画は広告が付かなくなったので止まった)について、これでもかと何回も執拗に動画として上げているのは辟易とする。
需要があれば供給があるのは資本主義の原理だが、そこに倫理も良識もないのは残念だ。

スピリチュアル的に言えば動画の画面からでも気は伝わってくる。
電化製品は媒体となりやすいので、動画自体の、またユーチューバー自身のネガティブな気もポジティブな気も来ると思って見た方がいい。
実際勘の鋭い人は「この動画いやだな」と思ってすぐ見るのをやめるだろうし、嫌だと感じるのは動画の良くないエネルギーを受け取ったからだ。
また良し悪しは別にして、ユーチューバーと同じ波動や霊格が似ていたりすると自分に合うような気がするだろう。
類は友を呼ぶというのは動画にも言えたりする。

ただ注意してほしいのは、よくスピリチュアルや占い系の動画でヒーリングしたり気を送るものがあるが、中には霊格の低い魂のネガティブなエネルギーもある。
視聴者の癒しを念じているか自分の信者を増やすことを念じているかは分からないのだ。
エネルギーは受け取ろうと思うとコードが繋がるから、そのあたりはよほど信頼できるものでなければ安易にコードは繋げない方がいいと思う。
これはリアルの生活でも全く同じだ。

皆今は新型コロナで生活が変わっている。
閉塞感から癒しや救いを求めてネット世界に耽溺してしまう人もいるだろう。
しかしスマホ、パソコンの画面を見るだけだから安心と思わず、自分がそれに心を入れてしまったら危ない世界だと思った方がよい。

今はYouTubeの世界は新規ビジネスを求める人間の草刈り場になっている。
タロット占い専用のプロデュース会社まであるくらいだから、有象無象が入り乱れている状態だ。
当然悪質な人間もいるだろう。
視聴者も魔に魅入られないように気を付けた方がいいと思う。


20210125_142554 (002)




 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR