転落の途中

2020–09–18 (Fri) 16:19
久しぶりのブログ更新だ。

最近はYouTubeの更新にも疲れを感じてきて、毎日アップしていたが少しペースを落とすことにした。
ブログを更新しない間に安倍総理が辞任し、あっという間に菅官房長官が新総理になった。
自民党の新総裁選びは80前後の老人たちが己の権力にしがみつくために手を結び、これまた70過ぎの老人を新総理に据えた。
見るに堪えない談合政治で邪魔な候補を皆で叩き潰したいじめの構造だが、その連中が今の日本の政治を牛耳っている。
もっと呆れるのは、その政権を支持している国民が7割以上もいることだ。

メディアを抑えて情報操作をすれば、陰湿で陰険な老人がパンケーキの好きな可愛いおじさんになる。
日本人の何と愚かなことか。
昔の独裁者が言ったが、国民には娯楽とスポーツを与えておけばいいと。
とにかく政治に関心を向けさせないで、情報を遮断して都合のいいことしか教えない。
自分で物を考えない愚民の群れが今の日本国民だ。

まあそれもいいだろう。
YouTubeをやっていて一番驚いたのは安倍真理教の信者がこんなにも多いということだった。
もちろん富裕層は判る。
松任谷由実が泣いたのも勝ち組の金持ちだからだ。
しかし普通の生活をしてネットサポーターでもなさそうな若者や中年が、安倍総理が辞めてがっかりている。
安倍政権の批判をするとアカウントを変えてまで執拗に粘着してくる始末だ。
ネトウヨとはよく言ったものだが、ネット世界は碌に歴史や近代史も習っていない若者が、ビジネス右翼の動画などを見て歴史修正を刷り込まれたり愛国翼賛会を信奉するようになっている。

YouTubeをやって今の日本の国民の傾向や現状を痛いほど知ることになった。
これは安倍政権8年間の負の遺産で、まだそれが続いて増幅していくのかと思うと、ネトウヨに「嫌なら日本から出ていけ」と言われるまでもなく、できるなら日本にはいたくないと思っている昨今だ。

先見の明のある人間や、自分で正確な情報を集め世界情勢を知っている人たちは日本から出て行っている。
私も若かったら真剣に考えただろうが、もうこの日本でどんな行く末が来るか見届けるしかないと思っている。

新型コロナで世界は変わると思っているが、多分日本も行くところまでいかなければ変われないのだろう。
今はまだ転げ落ちる坂の途中のようだ。


DSC_0776.jpg





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR