コロナ第二波

2020–07–02 (Thu) 16:16
東京で新型コロナウィルスの感染者が100人を超えた。
ここ数日間50人前後だが、指数関数的に増えている。
折しも東京都知事選のさ中だ。
小池知事は一切外街宣しないが、圧倒的優位を伝えられている。
しかし宇都宮候補や山本太郎候補は沢山の聴衆を集め、彼女にしても気になるところだろう。

この新型コロナウィルスの感染者も、穿った見方をすればどうも数字をいじっていないだろうか。
都知事選投票日に向けて感染者を増やし、都民の関心を選挙より新型コロナウィルスの脅威に向けさせる。
都民は恐れて他候補の演説を聞きに行きにくくなり、投票所へも足が遠のく。
投票率が下がれば基礎票、組織票のある小池氏が優位なのは明白だから、投票率は何としても下げたいだろう。

彼女は昨日、感染者を60人台に乗せるという失言をした。
数字を操作していると白状したようなものだが、東京アラートはどこへやら、今度は基準を変えて指標を設けないそうだ。
HPの公表の仕方もコロコロ変えている。
都合が悪くなると基準を変えるという、政権の悪しきシステムをそのまま採用している。

日本人は本当に頭がお花畑だと思う。
世界ではいまだに感染者も死者も増え続け、再びロックダウンをした場所もある。
中国北京では300人ぐらいの感染第二波で素早くロックダウンしている。
東京はこのまま増え続けても、ウィズコロナで自衛を呼びかけるだけだろう。

もちろん国も同じだ。
政府はもう一銭も国民に金を払いたくない。
だから緊急事態宣言はないだろう。
数字を操作し、隠しようがなくなったらまた自粛のお願いで済ます。

国民の間では緊急事態宣言が解除されたので、もう新型コロナウィルスは収束ムードだ。
どれだけ同調圧力が強く雰囲気に流される民族なのだろうか。

都知事選が終わったら見ものだと思う。
どんな感染者の数字を出してくるのか。
しかしいずれにしてもそれが国民のためでないことだけは確かだ。


20200224_132806.jpg





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR