新型コロナウィルスの意味

2020–03–23 (Mon) 14:41
オリンピックが延期になる。
当然の帰結だと思うが、最後まで予定通り開催を言い続けてきた安倍政権の罪は重い。

習近平の来日のために、新型肺炎の危険があった春節も武漢から人を入れ放題で、その後も来日が中止になるまで中国の渡航者は一部を除いて入国させていた。
来日中止になると、その日のうちに中国からの事実上入国禁止に踏み切ったが時すでに遅しだ。
しかももう一つ、東京オリンピックのために、日本でも拡大している感染者の検査を絞り、感染者数を低く見積もって未だにそれを続けている。

さて、ここにきて頑迷に開催を叫んでいた政権も世界の反対には勝てず延期を受け入れる。
多分聖火リレーの前には延期の発表をすると思うが、その後に隠していた感染者数を一気に出してきて、緊急事態宣言に持ち込むだろう。
そうなればヨーロッパやアメリカと同じ状態に日本もなる。

後手後手、ちぐはぐな政府のコロナ対策で日本の未来は悲観的だ。
まだ感染者が隠されながらもひどくない状況でいきなり全国学校休校で、だんだん増えてきている段階なのに今度は解除宣言だ。
商業施設は自己責任にしたから続々再開しているし、インフルエンザ程度と刷り込みされた日本人はもう危機感も薄れ、それまでの鬱憤を晴らすようにこの三連休は何処もすごい人出だった。
このツケは2週間後に来るだろう。

緊急事態宣言が出される前に、危機管理能力がある人は備蓄を済ませた方がいいだろう。
最低限2週間ぐらい家族が暮らせる食料と日用品、それと現金も降ろしておいた方がいいと思う。

日本人の7~8割は危機感なしで、2~3割が危機意識を持って行動しているようだ。
スピリチュアル業界でもこの割合は当てはまる。
前者は「愛」と「恐れを手放す」が合言葉だ。
しかし中には事態の深刻さを憂慮し、最悪の想定で備蓄や緊急時の構えを呼び掛ける人もいる。

私もこの流行が始まった段階で、世界的に何が起こっているかをリサーチしていたし情報を集めていたので、これは年単位で大変なことになるだろうと思った。
だから、オリンピック延期、非常事態宣言が来るので、備蓄とその先の経済破綻も念頭に置いている。
ただ、いくら不安でも恐怖でも出来るだけのことをしてそれで感染するのなら運命だと腹は括っている。

思うのはこのコロナ禍が既存の世界にもたらすもの、人間に与えるものは、大きな価値観の転換なのではないかということだ。
人間は欲深く今の社会では金と権力、富と名声が人生の目的だ。
それが最高に価値あるものだったから。
しかし、戦時下のようになってしまった無人の街で、いくらお金があっても宝石を身に付けても威張りくさっても誰が相手にしてくれるだろう。
そこに連なるシステムはもう稼働しないのだ。
やがて日本も同じようになる。
今だって社会が機能しなくなればたくさんのお金も無意味だし、権力があってもひれ伏す人間もいない。

もはや、当たり前だった価値観は通用しない。

この新型コロナウィルスのパンデミックは、社会の変革は勿論だが人間にとってもマインドのあり方を書き換えるために用意された必然なのかもしれない。


11-08-10_001.jpg



続きを読む ⇒


 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR