WWIII

2020–01–08 (Wed) 13:16
昨日はアカシックリーダーの30代の女性に会ってきた。
もう5年ほどの知り合いで、困った時は鑑定もしてもらう人だ。
彼女は霊能力者だがアカシックリーディングに限定している。
未来や前世を見るが他にも様々な事は判るようだ。

日本の未来の話になり、囁かれている大地震やタイムリーなアメリカイラン衝突からの全面戦争については、どちらも起こらないと言っていた。
それは前から言っていた事だが、壊滅的な地震や第三次世界大戦は「ない、ない」だそうで、局地的な紛争はあるが核戦争のような大戦はないと言い切っている。

日本の政治的には「安倍政権は続く、四選目の可能性もある」そうで、理由が「他にいないから」という安倍政権支持の常套句を言っていたが、概ね高額所得者スピリチュアリストと同じ考えだった。(彼女も売れっ子だ)
ただ、面白い見解を持っていて「安倍総理はお馬鹿だから戦争も起こらない、これが切れ者だったら逆に危機を招くかもしれない」という意見で、とりあえずお馬鹿で無能な事は肯定した上で、だから政権は続くだろうという予想らしい。

安倍総理が出てくるとテレビを消す私としては、残念な予想だった。
彼女の能力は信頼できるので、もしそれが本当ならますます日本総愚民化と富裕層と貧困層の格差は大きくなるだろう。
ただ未来は選択によって変わると本人も言っているので、特に国家の命運は個人のアカシックとは違うようだ。

話は逸れるが、二年前集団的自衛権行使の安保法制を作る時に安倍総理が強調していた理由は「ホルムズ海峡が封鎖の危険性」ということだった。
当時、やたらホルムズ海峡を連呼していたのをご存じだろうか。
奇しくも今朝イランがアメリカに反撃を開始し、戦争の火蓋が切って落とされたようだ。
そしてホルムズ海峡はその舞台となる。

これはもしかしたら今回の武力衝突も世界を牛耳るNWOの計画だったのではないかと疑ってしまう。
安倍総理は命令通り事前にアメリカの手先として自衛隊員が戦えるように、無理筋の法案を通したと考えても不思議ではない。
もっと言えばトランプ大統領だっ所詮て駒に過ぎない。
彼らは保身のためなら何でもする。

戦争で儲けるのは誰か、それを考えたら1パーセントの大金持ちと支配層だ。
今日日経平均は大幅に下落したが、自衛隊に備品を納入している武器関係の株価だけはストップ高になっている。
これは世界規模でも莫大な金が動くということだ。

戦争は一部の人間にとっては金儲けのビックチャンスだ。
そして犠牲になるのがいつの世も無辜の民だ。


fc2blog_20200108131202e6c.jpg





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR