オーラが見える

2019–10–20 (Sun) 15:00
台風が来たり落ち着かず、すっかりスピブログならぬ時事ブログになっていたが、今日はスピネタだ。

風邪を引いて高熱がやっと下がった時に、知り合いの視える人にその時のオーラを見てもらった。
この人は普通の人だが、特殊な霊能力を持っていて自分ではあまり制御できないらしいが、病人や生命力、病気などに関しては判るらしい。
オーラも普通の色ではなく独特の見え方で、大体白っぽい色をしていて大きいとか切れているという部分で判断するそうだ。

熱が下がって病み上がりの時にラインのビデオ電話で話して視てもらったのだが、「思ったよりダメージは少なく生命力はあるよ!」と言われて、やはり熱はデトックスだったのかもと思った次第だ。

その時おもしろい話になって、その人も初めて画面を通してオーラを見たようだが、生で見るよりはっきり見えるということになった。
霊体などは肉眼では見えなくてもカメラを通して見るとはっきり見えることがあって、その人も部屋の中で何かいそうだと感じると部屋を暗くして携帯カメラで見るそうだ。
すると、何か影が映ってたりする時があると言っていた。

確かにエネルギーは電気や電磁波などに反応するから、肉眼で見るより捉えやすいのかもしれない。
オーラ写真というのもあるくらいだから、それも理にかなっている。
パソコンやスマホの画面を通じてネガティブなエネルギーが来るというのも、一部スピリチュアルでは認知されている。

その人は人のオーラを見ると健康状態や生命力が分かるそうだが、確かに生命力溢れている人と病人では誰でも受ける感じから何となく違いが分かる。
一部の人はそれをオーラとして可視化して見ることが出来るというわけだ。
そして携帯カメラを通すともっとそれが見やすくなるということが、図らずもその時証明されたようで御本人もびっくりしていた。

すっかり風邪が治ってから違うスピの知り合いに会ったら、「かなりすっきりした感じ」と言われたので、やはり熱を出すのは最大の浄化かもしれない。

私はオーラも見えないし、幽霊も見えない。
自分の問題は感情で曇って殆どわからなくなり、見える知人に有料、無料で視てもらったりする。
多分必要な事はちゃんと色々な方法で上から伝えられているので、それを確認するために人の口から言ってもらうのだろう。

せめてオーラぐらい見たいと思ったこともあるが、そんなことは関係なく然るべきものはちゃんとあるからといつも言われているような気がしている。
取り敢えず高熱が続いた時は「これは毒出しなのか?」と疑いそうになった自分がいたが、確信の持てない時はそれを確かめることをすると安心できる。

スマホカメラで怪しい気配を見る、というのは一度やってみようと思っている。笑



37877.jpg





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR