スピリチュアルから政治を見る

2019–07–14 (Sun) 15:00
スピリチュアルを探求していて、いつも矛盾を感じることがある。
スピリチュアリストと言っても様々で、人間としての器量や魂の格もあれば繋がる先も上下左右全方位あるので、それによって相違が出るのは当たり前だ。
ただ、ニューエイジスピリチュアル的な愛や癒しを説くならそれに沿った人間社会を目指さなければならないわけだし、徳や因果など仏教的な思想をベースにする霊能者なども、人の道を教えるのだから社会の営みのあるべき姿は違わないと思う。

私は毎日いくつか参考になるスピブログを読んでいるが、それは共通項があったり見識が広がるからだ。
しかし時として激しい戸惑いを覚えるのは、政治的な解釈や見解を見る時だ。

勿論大半のスピ人間は仕事に差し支えるし思想信条、ましてや政治の話はご法度なのはわかる。
中には楽観的とか、ジャッジしないので社会がどうなろうが宇宙の法則という無関心派もいるが、こういう人達は自分は現状困っていないしこの先も困らないだろうという人達だ。
生活のためにスピの仕事をしている人達は、どうしたら稼げるかなのである意味正直で、自分の利となる事しか言わない。
時には「今だけ金だけ自分だけ」というスタンスにもなるだろう。

しかし現実的な問題は置いておくとして、政治的な観点がスピ的主張とどうしても一致しない人達がスピリチュアル界には少なからずいいる。
私的な感想になるが、ずっとブログを読んできてなるほどと共感したり感心したりするブログ主が、いきなり嫌韓のヘイトのような主張を載せているのに驚いたりする。
徴用工問題で嫌がらせの輸出規制をした現政権を「やっとやってくれた、韓国ふざけるな」的な趣旨のことを書いていたり、経済戦争上等的なことまで言っていたのでドン引きしてしまった。

また、以前も書いたがカリスマのようなスピブログの管理人は、安倍総理マンセーで中国が攻めてくるから戦う準備が必要と何度も言及している。
かたや全く反対に、今の日本の行く末を危惧して政権批判をするスピブログも少ないがあって、最近も参議院選ではっきり山本氏支持を表明したブログ主もいた。

ここで思うのがスピの主張や考え方はほとんど同じなのに、何故政治に関しては正反対なのかということだ。
多分考えられるのは繋がる先が反対勢力で、もっと言えば宇宙戦争をした敵味方とかそのあたりまでルーツは遡るのだろうか。
人類を救済するための宗教や信仰であっても宗教戦争で敵対してきたことを考えれば、個々のスピ人間の政治的考え方も繋がる先の違いで分かれるのかもしれない。
安倍政権を支持するスピ人間は、安倍真理教が繋がる背後の存在の流れを汲んでいると考えれば理解できる。

人の道や生き方を説くスピ人間やいわゆるライトワーカーも理想とする社会や国の姿は違うのだと、何とも割り切れない思いを抱いている。


947b1320720d5b5c6fda2fc93766caa9_s.jpg






 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR