無意識の不思議

2019–04–11 (Thu) 16:02
昨日ちょっと奇妙な体験をした。
言霊のせいかそれの持つ波動のせいかわからないが、見えないエネルギーが働いたのではないかと思うことがあった。

絵の仲間が個展をしているので後輩と一緒に見に行ったのだが、結構遠い場所なので後輩とは電車で途中から落ち合いギャラリーで友人の作家と話した後三人で食事をした。
皆同じ団体に属していて私はこの度退会したのだが、絵の話から組織についてや個人的な話にまでかなり長い時間会話が弾んだ。

その中で、最近私も含め若者まで物忘れや不注意が多いという話をしたところ、自分もそうだし、職場の若者も驚くような物忘れをするという話を一人がした。
このごろそういう人が老若男女問わず多いという結論で一致したが、食事を終えいざ帰ろうという時に、個展をしている友人はスマホがないと言い出しもう一人同行した後輩は傘をどこかに忘れたと言っている。
もう遅かったので翌日見当のついている場所に確かめるしかないということで別れて来たのだが、二人が二人とも物忘れの話題をひとしきり喋った後に自分も物忘れをしているので、これは偶然ではないような気がした。
幸い私はその話を振った方だからか、忘れ物はせず無事帰ってきたが、なんとも不思議な感じがしてしまった。

スピリチュアルなのか潜在意識なのか、二人が二人して何かを忘れたのは物忘れの話をしたからだということの想像がつく。
言霊が相手に入ったのか、潜在意識に物忘れがインプットされたのか、あるいは自己暗示にかかったのか、とにかくその話をしたことでスマホと傘を忘れるという事象を引き起こしてしまったことは間違いないだろう。

催眠術で潜在意識に指示を入れたら催眠が解けた後も無意識でその指示通りにやってしまうということがあるが、それと似たようなものだろうか。
よく考えたら同様のケースは日常でもあるような気がする。

誰かに何かを言うと後でそれが現実になっていることがある。
占い師や霊能者などは特にエネルギーが強いから、良くも悪くも潜在意識に入り込むようなことを言うと、無意識でお客はその通りにしてしまったり状況を作ってしまうことがある。

昨日の忘れ物事件は多分三人でその話をしていて、私はもう頭にあることだったがあとの二人は新たな話題だったので無意識にインプットし、物忘れの行動を体がしてしまったのかもしれない。

人間の意識は不思議だ。
だから潜在意識をスピリチュアル的にも心理学的にも掘り下げようとしているが、確かにこんなに簡単に無意識の行動が影響されるのなら、それをポジティブ方向に生かせればどんなにいいだろう。
自分の願い、求めている事や姿を何度も考えイメージして言霊にすれば、無意識の自分が現実を引き寄せるかもしれない。

引き寄せの法則など半信半疑だったが、昨日は案外信憑性はあるのかもしれないと思わざるを得なかった。



子猫2





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR